ホーム  知るぽるとについて  著名人・有識者が語る  人の心と生きる力 精神科医、立教大学教授 香山 リカ

著名人・有識者が語る 〜インタビュー、講演、寄稿〜

人の心と生きる力

精神科医、立教大学教授 香山 リカ

精神科医として20年以上、心の病と向き合ってきた香山リカさん。
現在も大学で教鞭を取りながら、週の半分は診療室で患者さんの診療にあたっている香山さんに、現代ならではのストレス原因、現代人が身に付けるべき力、そして金融教育などについて、お話を伺いました。

香山さんの事務所。書棚の上には、香山さんのペンネームの元となったリカちゃん人形も。ちなみに、このペンネームは学生時代、出版社でアルバイトをしていた際に編集者が勝手に付けたものなのだとか

香山 リカ
(かやま・りか)


1960年北海道生まれ。東京医科大学卒業後、神戸芸術工科大学助教授、帝塚山学院大学教授を経て、現在は立教大学現代心理学部映像身体学科教授。学生時代より雑誌等に寄稿し、91年『リカちゃんコンプレックス』で単行本デビュー。豊富な臨床経験を生かして、現代人の心の問題を中心に多様なメディアで発言を続けている。『親子という病』(講談社)、『言葉のチカラ』(集英社)など著書多数。2005年の金融教育フェスティバルにもご出演。