ホーム  知るぽるとについて  著名人・有識者が語る  幾通りもある未来への選択肢 公認会計士 山田 真哉

著名人・有識者が語る 〜インタビュー、講演、寄稿〜

幾通りもある未来への選択肢

公認会計士 山田 真哉

小説『女子大生会計士の事件簿』が人気を集め、『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の著作で会計学の面白さを発信した山田真哉さん。
現在も斬新な視点でとらえたさまざまな著作が話題を呼んでいます。
そんな山田さんに、会計学の魅力を交えながら発想や生き方のヒントを伺いました。

山田 真哉
(やまだ・しんや)


1976年兵庫県神戸市生まれ。大阪大学文学部史学科卒。予備校を退職後、公認会計士試験に合格。中央青山監査法人/プライスウォーターハウスクーパースを経て、公認会計士山田真哉事務所を設立。