ホーム  知るぽるとについて  著名人・有識者が語る  心の強さが人生を変える 順天堂大学准教授 鈴木 大地

著名人・有識者が語る 〜インタビュー、講演、寄稿〜

心の強さが人生を変える

順天堂大学准教授 鈴木 大地

ソウルオリンピックでは、バサロキックを武器に日本中を沸かせて金メダルに輝き、引退後は指導者、大学教員として教育と研究に携わっている鈴木大地さん。
日本オリンピック委員などいくつもの要職を務め、子どもからお年寄りまで、健康増進のための水泳の普及に取り組んだり、オリンピック出場選手たちをエネルギッシュに支えています。
そんな鈴木さんにご自身のお金観やたくましく生きるヒントを伺いました。

鈴木 大地
(すずき・だいち)


小学校2年生で水泳を始め、高校進学後、個人メドレーから背泳に転向。記憶に残るソウル五輪では、得意の「バサロスタート」を駆使し、100M背泳で金メダルを獲得。当時、日本競泳界では16年ぶりの金メダル獲得の快挙となり、日本の水泳を一気にメジャースポーツに引き上げた。現在は、順天堂大学准教授としてスポーツ医科学の研究に取り組む傍ら、同大学水泳部監督として後進の指導・オリンピックや世界水泳選手権などのニュース・スポーツ番組に出演。また講演、執筆、水泳教室講師など幅広い分野で活躍中。

http://dia2011.com/wp/