ホーム  知るぽるとについて  著名人・有識者が語る  未知を楽しむ それが登山 そして人生 登山家 田部井 淳子

著名人・有識者が語る 〜インタビュー、講演、寄稿〜

未知を楽しむ それが登山 そして人生

登山家 田部井 淳子

女性として世界初のエベレスト登頂者として知られ、その後も世界各地の最高峰に足跡を残してきた田部井淳子さん。
あくまで登山を楽しむ愛好家であることにこだわりそこから語られる山の魅力は“山ガール”で知られる女性の登山ブームを超えて幅広い層を魅了しています。
今回は、執筆や講演で多忙の中でも年に数回は世界の山に登る田部井さんに幸福観、お金観、充実した人生を過ごすためのヒントを伺いました。

田部井 淳子
(たべい・じゅんこ)


1939年福島県三春町生まれ。昭和女子大英米文学科卒業。69年『女子だけで海外遠征を』を合言葉に女子登攀(とはん)クラブ設立。75年世界最高峰エベレスト8848mに女性世界初の登頂に成功。九州大学大学院比較社会文化研究科修士課程修了。研究テーマは「エベレストのゴミ問題」。山岳環境保護団体・日本ヒマラヤン・アドベンチャー・トラスト所属。著書『山の単語帳』(世界文化社)など多数。