ホーム  知るぽるとについて  著名人・有識者が語る  苦労を笑いに変えるコミュニケーション力 タレント パトリック・ハーラン

著名人・有識者が語る 〜インタビュー、講演、寄稿〜

苦労を笑いに変えるコミュニケーション力

タレント パトリック・ハーラン

「ハーバード大学出身のお笑い芸人」という異色の経歴で、1997年に日本の芸能界にデビューした米国人 パトリック・ハーランさん。
現在では、お笑いコンビ「パックンマックン」のパックンとしてだけでなく、情報番組のコメンテーターや大学講師など多方面で活躍中です。
自称「お笑い界きっての倹約家」というハーランさんのお金についての考え方やそのポジティブな人生観についてうかがいました。


パトリック・ハーラン


パックン 本名パトリック・ハーラン。1970年11月14日生まれ。コロラド州出身。 ハーバード大学を卒業したあと来日。1997年、吉田眞とパックンマックンを結成。 日米コンビならではのネタで人気を博し、その後、情報番組「ジャスト」、「英語でしゃべらナイト」(NHK)で一躍有名に。 「世界番付」(日本テレビ)、「未来世紀ジパング」(テレビ東京)などにレギュラー出演。 教育、情報番組などに出演中。

2012年から東京工業大学非常勤講師に就任し「コミュニケーションと国際関係」を教えている。 その講義をまとめた「ツカむ!話術」(角川oneテーマ21)を4月に出版。

公式サイトhttp://www.havmercy.co.jp/