ホーム  知るぽるとについて  著名人・有識者が語る  芝居が人生 劇作家・演出家・女優 渡辺 えり

著名人・有識者が語る 〜インタビュー、講演、寄稿〜

芝居が人生

劇作家・演出家・女優 渡辺 えり

渡辺えりさんといえば、テレビや映画でさまざまな役柄を演じる実力派女優のお一人ですが、23歳のときに劇団を立ち上げて以来、劇作家・演出家としても第一線で活躍してきたことをご存じでしょうか。
現在も、観客に生きる喜びを与える新たな舞台づくりに取り組んでいます。
今回は、「芝居が人生」と語る渡辺えりさんに、プロになろうと決めたときの思い出や、お金にまつわる苦労話、演劇を通して伝えたいことについてうかがいました。

渡辺 えり
(わたなべ・えり)


劇作家・演出家・女優。1955年山形県出身。
企画集団「オフィス3○○(さんじゅうまる)」主宰。
作・演出・俳優として活躍し、一般に向けた私塾「渡辺流演劇塾」では後進の指導にもあたっている。 今秋は都内劇場にて、有吉佐和子原作舞台「三婆」に出演予定。
また、来年初に公演予定の新作書き下ろし舞台「鯨よ!私の手に乗れ」の準備を進めている。