ホーム  知るぽるとについて  個人情報保護方針  金融広報中央委員会における個人情報保護方針

金融広報中央委員会における個人情報保護方針

金融広報中央委員会(以下「当委員会」といいます。)では、当委員会の活動上使用する個人情報を適切に保護するために、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守するとともに、以下の個人情報保護方針に基づいた取扱いを行います。

1.個人情報の利用目的

当委員会が取得する個人情報の利用目的は、以下のとおりです。

  • 当委員会による刊行物、資料、教材等の発送のため
  • 当委員会が主催、共催、後援、協賛または運営する作文・小論文コンクールの作品公募、審査結果連絡、および入選者表彰のため
  • 当委員会が主催、共催、後援、協賛または運営する講演会、セミナー、シンポジウム等の参加者募集、参加案内通知、および運営のため
  • 当委員会が実施する各種アンケート調査実施のため
  • 当委員会による新着情報の案内メール配信のため
  • 当委員会へのお問い合わせに対する回答のため
  • 当委員会のウェブサイトの情報提供サービス充実のため
  • 刊行物、資料、教材等の発送、作文・小論文コンクール、講演会等の運営、アンケート調査の実施、その他上記に記載した活動に関連した業務を外部に業務委託するため
  • その他、個人情報をご提供頂く際に予め明示した目的のため

2.利用および第三者への提供の制限

当委員会では、下記の場合を除き、取得した個人情報を「1.個人情報の利用目的」以外の目的のために自ら利用し、またはあらかじめ個人情報提供者本人(以下「本人」といいます。)の同意を得ずに第三者へ提供することはありません。

(1)法令にもとづく場合
(2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(5)上記1.の利用目的に関する業務(資料・教材の発送、作文・小論文コンクール、講演会・セミナー、アンケート調査等)を外部に業務委託する場合において、個人情報を業務委託先との間で共同利用したり、当委員会が取得した個人情報を委託先に預託するとき。この場合、当委員会では、業務委託先における個人情報の管理体制などを調査し必要な契約を締結するほか、法令上必要な措置を講じることといたします。

3.安全対策の実施について

当委員会は、個人情報の正確性と安全性を確保するため、個人情報への不正なアクセス、漏洩、滅失、毀損の防止のために必要な安全措置を講じております。

また、業務委託に伴って、委託先と個人情報を共同利用する場合または個人情報の取扱いを預託する場合には、守秘義務に関する取り扱いを明確に定めた契約を締結したうえで、金融広報中央委員会の個人情報管理方針のもと適切に管理・保護されます。

4.当委員会ウェブサイトにおける安全対策について

当委員会が提供するウェブサイト運営環境は、不正アクセス対策、コンピュータウイルス対策など適切な情報セキュリティ対策を講じています。詳しくは、金融広報中央委員会ウェブサイトにおける個人情報保護方針をご覧ください。

5.保有個人データの開示、訂正、削除などについて

当委員会が保有している保有個人データについて、個人情報内容の開示の請求があった場合、また、開示した内容につきまして、追加、変更、削除等のお申し出があった場合は、ご本人であることを確認させていただき、お申し出内容を確認した上で、当該保有個人データの訂正、削除等、適切な対応を行います。

なお、次のいずれかに該当する場合には、保有個人データの全部または一部を開示しないことがあります。

(1)本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)金融広報中央委員会における活動の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3)他の法令に違反することとなる場合

保有個人データの開示、訂正等を巡る具体的な手続きについては、「金融広報中央委員会における保有個人データの開示等の求めの手続き」をご参照下さい。
金融広報中央委員会における保有個人データの開示等の求めの手続き

6.当委員会の個人情報保護方針について

当委員会が定める個人情報保護方針は、改定されることがあります。改定を行う場合には、当委員会ウェブサイトにてお知らせいたします。

以 上