ホーム  金融と経済のしくみ  経済と経営のデータに強くなろう  十人十色 適材適所 性別不問

十人十色 適材適所 性別不問

目次

第2回 ワークライフバランスの極意 「足るを知る」(PDF 891KB)

労働時間の短縮が課題として認識されると、次に説かれるのはワークライフバランスの重要性。でも、「ワーク」と「ライフ」をバランスさせることって、言うほどに簡単ではないのでは?第2回では、ワークライフバランスについての一つの考え方を紹介し、この考え方の実践が、個人の生活だけでなく、仕事にもプラスになることを説明します。

第1回 女性活躍推進と少子化(PDF 2,025KB)

今年4月に女性活躍推進法が施行された。各自治体や企業の女性活用の実態をあきらかにすることによって、課題を浮き彫りにし、企業がその改善につとめることで、女性の活躍を促進することが目指されている。世界的にみて、日本の女性は教育水準も高く、健康である。しかし、政治の分野や経済の分野では、大きな男女格差が存在する。それを是正するのが今回の法律の目的である。

ワークライフバランス、ダイバーシティ・・・と働く人の「働き方」、企業の「働かせ方」についての関心が高まっています。これらの問題についてさまざまな研究を行っている大沢真知子氏(日本女子大学現代女性キャリア研究所所長、同大学人間社会学部教授)のエッセイコーナーです。

執筆:
大沢 真知子。
日本女子大学現代女性キャリア研究所所長。同大学人間社会学部教授。南イリノイ大学経済学部博士課程修了(Ph.D(経済学))。シカゴ大学ヒューレット・フェロー、ミシガン大学助教授、亜細亜大学助教授を経て、現職。著書に「女性はなぜ活躍できないのか」(東洋経済新報社)、「妻が再就職するとき」(NTT出版)、「日本型ワーキングプアの本質」、「ワークライフシナジー」、「ワークライフバランス社会へ」(以上岩波書店)、「21世紀の女性と仕事」(放送大学教育振興会)など多数。



本コーナーは、金融広報中央委員会発行の「くらし塾きんゆう塾『十人十色 適材適所 性別不問』」を転載しています。


くらしに身近な金融知識をご紹介する「くらし塾 きんゆう塾」

「十人十色 適材適所 性別不問」のほかにもお役立ち連載がいっぱいです。

収録データをご覧いただくためには、「Adobe Reader」というソフトウェア(無償)が必要です。ご使用のパソコンに同ソフトウェアが導入されていない場合は、以下のダウンロードページより最新のソフトウェアをインストールしてご覧ください。