ホーム  金融と経済のしくみ  過去の掲載記事  セーフティネットを考える

セーフティネットを考える

執筆:
東京大学経済学部教授 堀内昭義
プロフィール:
1943年生まれ。1967年東京大学経済学部卒業、1973年東京大学大学院修了。横浜国立大学助教授、一橋大学助教授、東京大学助教授を経て1986年より現職。1999年経済学部長。日本の金融・経済政策や景気などに関する著書多数。



本コーナーは、金融広報中央委員会発行の「生活の設計」(2000年(平成12年)7月〜2001年(平成13年)4月発行分)から転載しています。