ホーム  暮らしのマネー情報  暮らしとおかねアラカルト  そこが知りたい!「決済」使いこなし術

そこが知りたい!「決済」使いこなし術

そこが知りたい!くらしの金融知識

私たちは毎日いろいろな「取引」をしています。食品や衣類、雑貨など日々のお買い物も立派な「取引」なのです。「取引」を行うと、お金や品物などを支払ったり引き渡したりする義務(相手側からみれば受け取る権利)が生じます(これらを債権債務と呼びます)。
決済とは、こうした債権債務を実際にお金や品物をやりとりするなどして解消することをいいます。
決済の手段には、現金や預貯金、クレジットカード、電子決済、小切手、手形などがあります。
このコーナーでは、いろいろな決済手段の中から、暮らしに身近な決済手段を取り上げ、賢く使うためのポイントをご紹介します。



本コーナーは、金融広報中央委員会発行の「くらし塾 きんゆう塾『そこが知りたい!くらしの金融知識』」を転載しています。


くらしに身近な金融知識をご紹介する「くらし塾 きんゆう塾」

「そこが知りたい!くらしの金融知識」のほかにもお役立ち連載がいっぱいです。