ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

高校生小論文コンクール

「金融と経済の明日」第3回高校生小論文コンクール(平成17年)

考えようよ、日本の経済。

「株主と株式会社」

特選・金融担当大臣賞

静岡県 静岡雙葉高等学校 1年 栗田渓

先日、母から興味深い話を聞いた。

母があるデパートのお菓子売り場で買い物をしていると、中年男性と店員が話をしていた。しかし、店員は困ったような顔をしている。その男性は、どうやら店員に、箱入りのお菓子をバラ売りしてもらいたいと頼んでいたらしい。だが、そんなことは出来るわけがない。店員は、黙ってしまった。すると、その男性は、こう叫んだのだ。

「俺は株主だ!! 上の奴にものを言うことだって出来るんだぞ」と。

私は、この話を聞いたとき、なんとも複雑な気持ちにかられた。なぜなら、「株主」という言葉を聞いた店員は、どのようにそれを捉えただろうか、と思ったからである。この男性の、会社を大げさに私物化したような態度に、苛立ちを覚えただろうか。それとも、お菓子の売り方への問題点を感じ、改善しようと考えただろうか。結局、店員はその後もずっと黙ったままであった。

ところで、この店員の「態度」に問題点は無いのだろうか。会社は、株主に株を買ってもらわなくては、資金調達が困難になったり、株価が下がれば、その会社の信用に関わることだってある。株主がいるからこそ、会社も経営を続けることができるのだ。特に、「個人投資家」の株主の場合は、配当を目的とし、自分が応援したいと思う会社の株を保有するケースが多い。このように、「会社」の一員として、大きな関わりを持っている株主であるにもかかわらず、店員はその態度を一向に変えようとしなかったのだ。

この店員の態度は、「会社」という巨大組織の、株主に対する態度に、著しく表れている。例えば株主総会である。基本的に会社の決算や、事業の基本方針は、株主総会で決められており、会社の最高決定機関とされている。しかし、一株一票制のため、大株主や総会屋が力を持っており、話し合いはほとんどされず、全ての株主の意見が反映されにくいのが実情である。また、会社が決算報告を偽っていたという報道も、記憶に新しい。

これでは、あまりにも株主は会社から粗末な扱いを受けすぎではないか。私は、会社はもっと株主に対して積極的に情報を公開していく必要があるし、様々な株主の意見を平等に取り入れていく必要があると思う。たとえ、株を保有する量は違えども、一人一人の株主は、何らかの形で、その会社に期待や関心を寄せている。また、会社は株主に「選ばれている」のであり、その株主の気持ちを十分に汲み取らなくてはならないからだ。

それから、「株」を保有することは、経済的にも、大きな影響を及ぼすことも忘れてはならない。日本人は、一般的に、お金を銀行、または郵便局に預けており、世の中のお金の流れは、ほとんどが銀行を仲介にしている「間接金融」の状況である。これでは、お金の流れが銀行に偏りすぎてしまう。

そこで登場するのが「株」だ。今まで、銀行や郵便局に預けていたお金を、「株」を買って会社に投資し、運用することによって、大きな「直接金融」の流れをつくりだすことができる。また、上手にお金を投資することで、お金を増やすことも可能なのである。このように、「株」にはお金の流れを活性化させる効果もあるのだ。また、企業買収を、株の大量取得によって行った会社もあり、印象に残っているだろう。

「株」というのは、様々な用途があり、それぞれが違う「顔」を持っている。一見してみると、難しそうに思えてしまう。しかし私は、これからは、「株」が更に私達にとって身近な存在になっていって欲しいし、なるべきだと思う。今、株について詳しく知っているのは、一部の企業の人達がほとんどだろうし、ニュースも理解に苦しむ経済用語が数多く使われていて、難しい、と思ってしまうことがよくある。

けれども、ここで注目すべきことは、会社を支える根本的な要素である「売り上げ」や「人気」はまぎれもなく、私達のお財布や、感性から誕生しているわけであり、その売り上げに応じて、株の配当も決まるのである。こう考えると、私達が、一番身近で、しかも密接に関わっていると捉えることもでき、自然と「株」に対する意識も高まってくるし、「株主」という言葉も身近な存在として考えられるようになるのではないか。

株主は、企業にとっても、社会にとってもとても重要な役割を果たす存在だ。しかし、その株主にとって、会社は分かりやすい存在なのだろうか。私は、会社はもっと株主を重要視し、株主が、会社の具体的な企画に参加できるような企業体系を積極的に導入していく必要があると思う。また、私達も近くの証券会社へ出向いたり、本屋へ出掛けたりして幅広い知識を身につけ、自分の手元のお金を上手に生かしながら、運用していこうという私達の生活を高めていく姿勢と、株への高い関心を持ち続けることが大切なのだ。

将来、私も自立し、仕事を持つようになる。その時、そこで得たお金を「株」に運用することがあるかもしれない。その際には、ここで考えたことを忘れないようにしたい。

著名人・有識者が語る

  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報