ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

「おかねの作文コンクール」

第34回「おかねの作文」コンクール(小学生・中学生)(平成13年)

おかねをたいせつにつかっていますか? ものをだいじにしていますか?

「幸せの波紋」

秀作・毎日中学生新聞賞

神奈川県 横浜国立大学教育人間科学部附属 鎌倉中学校 3年 松下 洋子

「おかねは使うべき時どんと使えば自然と困った時に入ってくるものよ」これは私が「お母さん、あんまりおかね使いすぎないでよ」と言ったときに必ず返ってくる母の決まり文句だ。母は無駄使いが多いというわけではないが、決して節約している様には見えなかった。また、その決まり文句を聞くたびに「そんな都合よくいくのなら世の中におかねで困っている人はいないはずだ」と母の考えに対して疑問を持っていた。

しかしあるきっかけで私はそのことについて改めて考えさせられた。

母は3年前のある日、精神里親をすると言った。精神里親とはなんらかの事情で困っている東南アジアの子どもを経済的に支援するものだ。そのおかねは学費や、その家族の食費にあてられ大きな心の支えになるようだ。

私はその時とくに興味がなく軽く聞き流していた。しかし母が里親をしている子から手紙がきて、私は急に母の言っていた“おかねの使うべき時”がわかった気がした。その手紙には習いたての字で書いた家族の紹介と、丁寧に家族全員の絵が描いてあった。とてもうれしそうだ。

毎月、4,000円のおかねでこんなにも幸せになれる人々がいる。このおかねはなんて幸せな使い方をされたんだろう!日頃おかねに対して、あまりよいイメージを持っていなかったので、このおかねの使い方はとても素晴らしいと思った。

私は母になぜ里親を始めたのか聞いてみた。

「あなたのひいおじいちゃんは勉強が好きで、それを応援する資産家の方がいて下さったから、医者になれたの。そしてたくさんの命を救うことができたし、それによって幸せになれる人が増えたのよ。だから私も恩返しをしたかったの」

私はそれを聞いて「なるほど」と思った。もし世の中の人みんながその気持ちを持てば、1人が他の人へ、その人がまた誰かへと「助けられた」「助ける」という関係は広がっていくはずだ。そうすれば世の中には大きな円のおかねの流れができ、自分が出したおかねが最後には自分の元へ戻ってくると思う。

ただしそれは必ずしもおかねという形で返ってくるわけではなく、自分のためになる何かとなって戻ってくるはずだ。これは小泉総理の「米百俵の精神」と何かつながるものがあると思う。今の欲望を満たすためにおかねを使うのではなく、未来のために投資することも必要だということだ。

おかねの使い方によって、幸せは波紋のように広がっていくはずだ。私はそう考えた。

お金の使い方を考えよう

  • 目先のことだけにお金を使わず、「未来のために投資する」ことが大切だという考え方が分かりますか。
  • 思い切ってお金を人のために役立てれば、巡り巡って自分のところへ戻ってくるというのがお母さんの考えですね。「情けは人のためならず」と似ていますね。
  • 日本では小さな金額でも、海外では大きな役割を果たすことができます。生きたお金の使い方をいろいろと調べてみましょう。

著名人・有識者が語る

  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報