ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

「おかねの作文コンクール」

第37回「おかねの作文」コンクール(中学生)(平成16年)

おかねを上手に使うって?

「お金のもつ幸せ」

特選・毎日新聞社賞

山口県 長門市立仙崎中学校 3年 吉田 小百合

人間の社会生活にとって、お金は必要不可欠な存在である。私たちが毎日、服を着て、食事をし、夜には布団の中で寝ることが極当たり前のようにできるのも、お金があるからこそのことである。また、お金はそのような衣食住を養ってくれるだけでなく、私たちに便利で快適な生活を営ませてくれる。だが、お金がたくさんあれば、私たちは幸せなのだろうか。

確かに多くのお金があれば、より豊かな生活が送れるだろう。欲しいものは何でも手に入り、どんなサービスでも受けられるだろう。でもそれが本当に人間の幸せなのだろうか。お金が人に与える幸せとは一体何なのだろうか。そんなことを考えている時に、ふとある募金活動のことが思い出された。

先日、母と買い物をしようと私は街に出た。私たちは洋服を買ってから、少し離れたパン屋さんへ向かった。そこへ行く途中、地元の大学生たちが箱を持って、募金活動しているのを目にした。彼らは、「募金をお願いします」と熱意のこもった大きな声で呼びかけており、私も、先ほど買った洋服のおつりを募金した。

本来、募金というのはその人の誠意を込めて行うものだ。だが、その時の私は、何もしないで、すたすたとそこを通り過ぎるのが気まずく感じられたため、しょうがなく募金したのだ。ありがとうございます、という感謝の言葉と一緒に、私は一枚のチラシをもらった。目を通すことなく、それを小さくたたんでポケットに入れた。

しばらくしてからパン屋に着き、歩き疲れた私は、近くのベンチに座って、そのチラシを広げてみた。そこには、「ネパールの子どもにワクチンを」という大きな見出しが書かれていた。そのチラシによると、たった百円の募金で五人の子どもたちに、ポリオ・ワクチンを受けさせることができるそうだ。日本の百円は、向こうの国にとって大変大きなお金になる。だから、私たちにとってわずかな金額でも、難民の人々の食料や薬、ワクチン等を購入することができるのである。

もし、私がジュース一本飲むのを我慢すれば五人の子どもたちを救うことができる。またテレビや冷房を長時間つけっ放しにしないで、こまめに消し、買い物でも必要最低限のものだけを購入する。毎日の節電で電気代は浮き、買い物で安くついた分、お金にもゆとりができるはずだ。そのお金を募金すれば良い。そうすれば、何人もの子どもたちが救われる。

お金を節約することは、建設的には見えないが、お金の価値を実感する絶好の機会になる。自分がこれだけのぜいたくを我慢すれば、その分であんなことができるな、と考えていくことが大切なのである。もちろん、そのお金の使い道は様々で、自分の欲しいものを買うこともできる。だが、もう一方には、人に与えるという選択があることを忘れてはならない。

お金の魅力は、すべてのものを購入することができるように思えてしまう力があることではないか。しかし、私たちが生きていく中で、本当に大切なものは、目に見えないものが多く、お金の使用価値で換算できないものがほとんどであるように思える。しかし、決してお金の価値をないがしろにしているわけではない。現実的に、世界の発展途上国の人々をお金で救うことができるのだ。

チラシをもらった日、私は家に帰ってから、インターネットで募金について検索してみた。あるページに、世界の恵まれない子どもたちの悲惨な現状や難民の食料危機、医療機関不足の深刻化など様々な問題が取りあげられていた。特に、世界では一日に約七千人の幼児たちが亡くなっているという衝撃的な事実に私は心を痛めた。その子どもたちは、国の経済が貧しいために、病気になっても十分な治療ができず、いつもお腹を空かせて、ただ死を待っているのである。

このことを知って、日本がいかに恵まれているかを実感した。近年は、財政難、不景気などといわれているが、やはり経済的には豊かな国である。しかし、物があふれる一方で、私たちの心はどんどんすさんでいっているように思う。自分の利益だけを考え行動している人が今の日本には大勢いる。どうか、そんな小さな人間にならないでほしい。そして、お金のもつ幸せとは何なのかを今こそ真剣に考えて欲しいと思う。

私は、大人になっても、募金などを通して、小さな幸せを与えられる人になりたい。そのお金は国境を越え、金銭的価値が上がるだけでなく、一人の幸せを五倍、十倍と、救われる子どもの数だけ、大きくふくらませてくれるだろう。

これこそ、生きたお金の使い方だと、私は確信している。

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報