ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

「おかねの作文コンクール」

第38回「おかねの作文」コンクール(中学生)(平成17年)

おかねの力って何だろう?

「とにかく冷静になろう我が家の振り込め詐欺体験記」

特選・日本PTA全国協議会会長賞

群馬県 群馬県立中央中等教育学校 1年 髙橋伶奈

「いろいろと同じような、お誘いがありますが、すべてお断りしておりますので、これで失礼致します」

母の声が部屋に響く。1週間に2~3回はこの母のセリフを聞かされる。

そうまた、マンション、株、エステ、掃除器具、布団、家庭教師、学習教材などなど。ありとあらゆる勧誘の電話が自宅にかかってくる。Eメールでは覚えのない人からの返信要求のあるメールが届く。そして3ヵ月に1回は架空請求詐欺のハガキが届けられる。「この口座に直ちに現金を振り込まないと裁判所から差し押さえが来ます」といった内容のハガキだ。

母は勧誘の電話には、いつものセリフを使って、相手の話を聞き続けないようにして丁寧に断る。ハガキは無視をして、詐欺の証拠となる物だから保存しておく。こんな様子で、いつも我が家は乗り切っていた。わたしたちは、母のいつものこのセリフを聞くと「ああ、またいつもの勧誘か」と慣れっこになっていた。

しかし、母のいつものセリフが使えない事が起こったのだ。人はなんて、事故や警察、罪という言葉に弱いのだろうと思わされた瞬間だった。

テレビで「振り込め詐欺」のニュースを報道していた。わたしの家には、こんな手の込んだ劇場型の電話がかかってくるなんて思ってもみなかった。

あの日、お昼ごはんを食べ終わったあと、電話のベルが鳴った。母が電話に出た。電話の主は父の勤めている病院の事務長と名乗っている。父が患者さんに医療事故を起こして今警察に事情聴取されていると話した。その事務長が言うには、すぐに1000万円振り込めば「父の起こした医療事故の罪は示談になる」と話している。わたしはその言葉を聞いて、どうしようとドキドキした。

警察に捕まったら「もうお父さんと会えないかもしれない」と思ってしまったのだ。すると母は「主人は、家にいますけど何か」と言ったのだ。わたしはびっくりしてしまった。だって父はまだ病院にいるはずだもの。すると、電話は突然何も言わないで切れてしまった。

すぐに、母は父の病院に電話をして父が元気に仕事しているのを確かめたあと、にっこりしてわたしに言った。「もう大丈夫、心配しなくていいのよ」と言ってくれた。

わたしは母に、父が家にいると電話の主に嘘を言ったのか尋ねた。「だって、変でしょ、患者さんに医療事故を起こしてしまったのなら、初めからお金を払って済ましてしまうことを考えるより、病気やけがを治療することに全力を尽くすことを最初に考えるのが当然でしょ。それに、事務長がお金のことを電話で話したり、すぐに振り込めなんて変だなあってピンときたのよ」と母は言った。

平成17年6月末現在の振り込め詐欺事件の被害総額は警察の報告によると約118億円だそうだ。人をだましてこんなに多額のお金を手にして平然としている人がいるのかと思うと、かわいそうだなあと思う。

お金は一生懸命働いて手にするから大切に使おうと思うのだ。人をだまして簡単に手にしたお金はきっと大切に使われないだろう。だから多額のお金を手にしてもすぐになくなってしまい、詐欺師たちは、また人をだます新たな手口を考え出すのだと思った。

振り込め詐欺にだまされないためには、お金さえ積めば自分の起こした過ちさえも逃れられると思わないことが大切だ。

そして、警察、裁判、事故、お金という言葉を聞いても冷静になるように努める。1人でお金を振り込みに行かない。電話を切ったあと事故を起こした本人に確かめる。誰かに相談する。詐欺をする人は名簿などで仕事先や職業、家族の名前を調べていることがあるので注意する。自分の携帯番号やメールアドレスなど、新しく個人情報を教えないようにする。

とにかく、テレビ、新聞などニュースによく触れて、今、何が起こっているか情報を得ておくことだと思う。そして、世間で起こっている事は自分にも起こる事だと認識することだ。自分だけは、だまされない、巻き込まれないと思わず常に用心しておくことだと思った。

冷静になることは、自分で考えているよりは簡単なことではないと思う。しかし日ごろの心がけで、訓練できるものだということを母の姿を見て学んだ。難しいから出来ないのではなく、冷静になろうという心がけが大切なのだ。

我が家の振り込め詐欺の電話は、その後もあったが、今度も我が家は慌てずに対応し撃退したのは言うまでもない。

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報