ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

第43回 全国婦人のつどい

「新生活と貯蓄」

特別講演(要旨)「金融新時代を賢く生きる」

新時代への生き残りをかけた統合・再編

ただ、銀行と証券および保険会社の破綻では、経済全体に与える影響に違いがあります。銀行の預金は銀行から見ると、預金者にいずれは返済しなければならない借金、つまり負債ですが、その負債が商品そのものであり、さらにそれが決済手段として使われています。その意味で銀行の破綻が及ぼす影響の広がりは大きいといわざるを得ません。

先ほど銀行は経営の健全性を回復しなければならないと申上げましたが、同時に効率性、利便性、収益性の向上も大きな課題です。かつてのような横並びでなく、かつ前向きにリスクも時に取りながら、経済全体の発展に役立つような事業展開をしていく必要性があります。

その流れの中でのポイントは、おそらく統合・再編と、IT革命への対応ではないかと思います。

まず、金融機関の再編、統合についてですが、最近の特色は、単に巨大銀行の誕生というだけでなく、旧来の財閥系列の枠を超えている点にあります。地方の銀行についても、単純な合併や業務提携だけではなく、共通の持株会社、つまり親会社の下で、いわばフランチャイズのような形で統合する事例も増えています。

海外では、国境や大陸を超えた統合が行われており、その流れが日本にも及んで来たとも言えます。また、証券会社や保険会社も含めて、大きな金融グループを形成していることも見逃せない動きです。

このような統合の波が押し寄せて来た背景には、銀行産業は預金の受払いをはじめとして情報・通信産業という性格があり、常にその面での技術革新にキャッチアップしていなければ取り残されてしまうという事情があります。

特に、現在進行しているIT革命の流れに乗っていくためには、これまでのシステム投資とは比較にならないくらいの巨額の設備投資を必要としており、そうした負担に耐えるためには、規模の大きさが必要になっています。

さらには、最近の金融取引は高度の理数系の知識が必要なものが増えてきていますが、限られた専門家を各行それぞれが確保することには限界がありますし、社会的に見ても非効率です。経営の効率性を向上させるためには、統合などによって経営資源を有効に使っていくことが求められています。

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報