ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

第46回 全国婦人のつどい

「暮らしと金融・経済に関する消費者セミナー」

第一分科会講義(要旨)「これからのライフプランについて」

これから増える負担とは

今後の日本がどう変わっていくのか。その中でどんな暮らしをしていけばより幸せになるか、ご一緒に考えていきたいと思います。

年金改革、税制の改正などで年金や医療保険、介護保険、雇用保険の保険料がそれぞれ増えて、手取り収入が減っていきます。

具体的にどんな感じかを説明しましょう。

講演者:和泉昭子先生


年収570万円の専業主婦世帯で高校生の子どもが二人の場合、現在は所得税、住民税、社会保険料合わせて年間負担は77万6633円、手取り年収は492万3367円です。負担増が実現すると、来年度の負担合計は87万579円となり、およそ10万円近い負担増です。共働き世帯は、もともと配偶者特別控除の恩恵を受けていないので、保険料の負担増だけですみます。

高齢者夫婦で年金240万円の場合、老年者控除がなくなるなどしますので、所得税、住民税が発生し、税負担はなんと5万4188円もアップします。年金暮らしのご家庭は、年金だけで生活するのは大変で貯蓄を取り崩しているケースが多いと思われます。どうして負担ばかりというお腹立ちもあるかと思います。

老後の大きな不安に対処する

60歳で退職し、80歳まで生きるとすると、老後には10万2200時間という長い自由時間が待っています。ここの時間を自分でどうデザインするかで、その後の人生が大きく違ってきます。

その際の大きな三つの不安を考えたいと思います。

まず年金です。生命保険文化センターが、老後の生活費のアンケートをとった結果、平均で最低限の生活費は月々23万5000円、ゆとりのある生活には37万3000円欲しいと答えています。

現行の制度でも、今50代の人で在職中の平均給与が35万円とした場合に、40年間加入していると年金額は約200万円。妻が専業主婦の場合に60万から70万円ぐらいの年金がついたとして、最低限の生活費すら捻出できるかどうかわかりません。

老齢厚生年金の支給開始年齢が徐々に遅れて、男性では昭和36年、女性では昭和41年4月2日生まれ以降の人たちからは65歳まで1円も年金が出ないことになります。雇用を65歳まで延長しようという動きが出ていますが、新たな年金改革が実現すれば年金の支給額はますます減っていきますので、その分、今の若い方たちは準備をしておかなければなりません。

次に医療です。負担がどれぐらいのスピードで増えているか。昭和58年の1月までは高齢者の医療は福祉でまかなわれていたので無料でしたが、昭和58年の2月から一定額を負担するようになりました。平成14年10月からは定率負担を完全実施。一般的には1割ですが、高額所得者は2割負担です。今後高齢化がハイスピードで進むと、高額所得者でなくても2割負担、あるいは現役同様3割負担にだってなるかもしれません。

そこで考えないといけないのは保険、特に医療保険の見直しです。平均寿命の80歳ぐらいまで、できれば一生涯保障してくれるものに加入するか、貯蓄の中から300万円ぐらいを、いざという時のお金と決めて、とっておく必要があるということです。

でも医療保険には、ある一定の金額を超えると超えた分が返ってくる高額療養費制度があります。これは自分で請求しないともらえませんので、ぜひ覚えておいてください。この自己負担限度額も知らないうちに上がっているので注意したいですね。

次に介護です。介護保険制度は2000年の導入ですが、すでにその財政が悪化し始めています。要介護期間が長くなったらどうするか、また保険料の地域格差やアップ率も問題となっています。介護保険や医療保険は市区町村が担当していますので、住んでいる地域によって、かなり保険料が違っています。月6000円近いところもあれば2000円以下のところもあります。約6000円の地域は前回の保険料の見直しで64.7%もアップしたのです。このように介護は、今後急激に大きな問題になっていくでしょう。

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報