ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

金融教育フェスタ

金融教育フェスティバル2011

金融教育セミナー 東京会場

CFP®/生活経済ジャーナリスト
いちのせ かつみ 氏

お金が好きやねん! 必要なモノと欲しいモノの違いって?

いちのせ かつみ 氏の写真

「お金って汚いもの」「金もうけって悪いこと」といった風潮が日本にはあります。「人前でお金の話をしたらあかん」「子どもの前でなんか絶対あかん」みたいなところです。「そこまで言うんやったら、嫌いなんか?」って聞けば、本音は違うでしょ。心の奥は違います。好きでも、勉強せえへんかったら、絶対トラブル起こります。僕も皆さんも上の世代も習ってこなかったわけです。いきなりお金の話を始めても「ついて行かれへん」が実情です。私が普段どんな授業をしているか見ていただいて、学校や家庭で参考にして下さい。

最初に、画面に800万円くらいのお金を出したり、本物の100万円の束を触らせます。そのうえで「お金が好きな人、手を上げて」って言います。西日本の子は手を上げますが、東日本や北にいくほど手を上げない。大都市圏と地方でも違います。地方に行くほど、中学・高校を卒業したら下宿します。東京や大阪の子は家から通い、働き出しても家にいる。お金と向き合う時期が遅く、結婚したときにトラブルを起こしたりします。地方に行くほど、お金と向き合うのもトラブルに遭うのも早い。子どもや学生は狙われています。例えば大学の周りにはヤミ金が多いです。

セミナー風景の写真

子どもたちに身近なコンビニの話をよくします。売る側がいかに工夫して買わせるようにしているか知ってもらうことで、買う側としてのお金の使い方も見えてきます。コンビニの人気商品を使って、「何が欲しい?」と聞き、選んでもらう。その後で今度は「何が必要?」って聞きます。子どもに「欲しいモノと必要なモノ、どちらを買うのが賢い買い方ですか」って聞けば、当然「必要なモノ」って答えます。でも、実際には必要なものより欲しいものを買っていることが多い。それを実感し、考えてもらっています。

携帯について、子どもたちに教えてもらいながら、後払いは借金であること、携帯にかかるお金が積もり積もると車や家が買える額になること、ダウンロードは危ないこと、携帯で撮影した写真をネットで流したり、友達の悪口をネットで書き込むと加害者になること、などを話します。重視しているのは、子どもたちに本物を見せ、驚きをもって受け止めてもらうことです。

プロフィール

全国各地で金融教育の講演活動を行う。ユーモア溢れる語り口で、大人も子どもも楽しく学べる講演が評判。平成15年、自転車で全国を縦断し、ボランティアセミナーを実施。

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報