ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

金融教育フェスタ

金融教育フェスティバル2011

金融教育セミナー 東京会場

日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会
消費生活アドバイザー
尾川 尚子 氏

知っているようで知らないクレジットカードの使い方

尾川 尚子 氏の写真

クレジットカードの間違った使い方をして多重債務になった人の相談を受けていますと、「誰も使い方を教えてくれなかった」との言葉をよく聞きます。今日は「リボ払い」と「オートチャージ」を中心にお話しします。

「リボ払い」のメリットは、どんなに買っても支払いが一定額であることです。このため、家計管理が楽なように思えます。年会費無料のカードもあります。

デメリットとしては、支払額が一定なので、どうしても使い過ぎてしまうことです。また、利用残高にかかる手数料(利息)が年利12~18%と高いです。例えば、年利15%、限度額30万円として、限度額一杯まで使うと、利息は1年間で45,000円になります。1か月(31日計算)では約3,822円です。10年間では利息だけで45万円かかります。使い過ぎを防ぐためには、限度額を下げることがお勧めです。なお、元利定額以外に、元金定額(利息外付け)のカード会社もあり、利息はやや少ないですが、高金利であることに変わりありません。

セミナー風景の写真

オートチャージについて、Suicaなど交通系電子マネーを例にしますと、これに現金でチャージしている方が多いと思いますが、チャージ残高が一定額以下になったら自分で設定した金額をクレジットカードから自動的に入金することもできます。これがオートチャージです。オートチャージが設定されたICカード定期券を紛失した場合、駅で利用停止の届出をして、念のため警察にも紛失届を提出してください。チャージした電子マネーを悪用された場合、補償されません。利用停止を届け出ても、実際に止まるのは交通系では翌日の営業開始以降です。また、損害額は現金でのチャージならその額までですが、オートチャージだと、上限金額(Suicaの場合は1日2万円まで)になってしまう可能性が大きいのです。とにかく紛失と気づいたら一刻も早く駅で利用停止手続きをしてください。

クレジットカードについては、規約を全部読んでいただきたいところですが、無理な場合は「しおり」だけでも読んでみてください。すると、例えば他人に貸したカードが第三者に不正使用された場合、損害額は補償されない、といったこともわかります。

日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会とは

1988年に発足。会員は主として消費生活アドバイザーと消費生活コンサルタントにより構成され、消費者問題の専門家として幅広い活動を行っています。2011年4月、公益社団法人に認定されました。

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報