ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

金融指標の見方

3.為替相場

(1)円ドル相場

各通貨の交換比率を示すものが為替相場です。大別すると、その交換レートを固定してある固定相場制と、その時々の市場での売り買いの需給バランスによって自由に動くように運営されている変動相場制の二つに分けることができます。現在多くの先進諸国では、このうち変動相場制を採用しています。

やはり我が国の円の通貨価値の高低を見るためには、まず米ドルとの比較でそれを行うのが一般的です。これは、世界貿易における決済通貨としては米ドルが最も多く用いられていることや、日本の貿易相手国の中では米国が中心的な位置を占めているからです。

円のドルに対する相場は一般的に1ドル=120円というように、1ドルに交換するにはいくらの円が必要か、といった尺度で示されるのが一般的です。この場合、最も指標的な役割を担っているのが、金融機関が互いに円とドルの交換(売買)を行うに際して成立する相場です。これを銀行間相場と言います。この中でも翌々営業日に実際に決済・受け渡しを行うことを前提に付いている相場を直物(じきもの)相場と呼びます(先物相場に対する用語です)。つまり銀行間直物相場が、もっとも指標的な為替相場なのです。

新聞の見出しは当然のこととして、昨今ではテレビ、ラジオでも為替相場に言及することが多いのですが、特段の断りがない限り為替相場は以上の銀行間直物相場を示します。

この銀行間直物相場が卸相場とするなら、これに一定のスプレッドを上乗せしたものが対顧客売り相場になり、差し引いたものが顧客からドルを買い取るときの基準となるべき対顧客買い相場として設定されるのが普通です。例えば銀行間直物相場が1ドル=120円であれば、銀行などが顧客にドルを売るときには1ドル=121円、逆に買い取るときには1ドル=119円というように設定するのが一般的です。

この円ドル相場の変動は、米ドル外貨預金や米国のドル建て債券を直接買い付けている人だけではなく、我が国で運用されている投資信託であってもその内に米国の債券や株式を組み入れている場合には、その投資信託の基準価額に影響を与えます。もちろん、米ドル高・円安の場合には円基準での評価額が上がり、逆の場合には評価額なり基準価額が下がるということになります。

(2)円ユーロ相場

1999年に通貨統合を果たしたのがユーロです。最近では、ユーロ建ての債券などで運用される投資信託が増えてきていますし、国際通貨市場でもユーロの取引高が徐々に増えてきています。このため円の通貨価値を計るのに米ドルとの比較だけではなく、対ユーロでの円相場の変動も見ておいたほうがいいでしょう。

これも円ドル相場と同じく、銀行間で取引される直物相場が指標的なデータです。

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報