ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

ビデオ貸出サービス

ドラマ

ビデオ借用方法

ご希望の方はお近くの都道府県金融広報委員会、日本銀行支店・事務所にお申し込みください(無料)
なお、ご希望のビデオが貸出中の場合もありますので、あらかじめ電話などでお問い合わせ願います。
都道府県金融広報委員会一覧

未来は僕らの手に-生活と地球環境-

種類/劇、対象/こども・一般、上映時間/28分
制作/平成12年度

「温暖化で100年後の地球はどうなる?」という宿題を出された日の帰り道、アキラは未来から来た彼の息子だと名乗る老人に会い100年後の地球を救って欲しいと訴えられた。さらに、今の生活を見直すことで貯金も貯まると聞かされたアキラ一家は「環境家計簿」を用いてエネルギー節約作戦を始めたが、すぐにギブアップしてしまった。

老人からのアドバイスでエネルギー節約を再スタートさせ1年後、成果が明らかになる日…。新しい価値観で生活をみつめ、未来の地球環境に関心を持つ家族が誕生した。
(桜映画社製作・貯蓄広報中央委員会(現・金融広報中央委員会)協力)

ビッグバンファミリーVol.1 【金融ビッグバンってなに?】
Vol.2 【金融商品・金融機関の選び方】

種類/劇、対象/一般、上映時間/Vol.1 17分、Vol.2 20分
制作/平成11年度

中古住宅に引っ越してきたある家族が、その家に住みついていた天使から、金融ビッグバンについて、夢の中で学んでいくストーリー。金融ビッグバンの概要を解説している【金融ビッグバンってなに?】と、金融商品や金融機関を選択する際のポイントを解説している【金融商品・金融機関の選び方】の2本組みです。
(貯蓄広報中央委員会(現・金融広報中央委員会)企画・共同テレビジョン製作)

心のおくりもの

種類/劇、対象/一般、上映時間/21分
制作/平成11年度

拾った5千円をめぐる小学生と警察官の心の交流を描き出した作品で、第47回全国小・中学生作文コンクール文部大臣奨励賞を受賞した作文を映像化したもの。正しい行いを決意し実行に移した少年のかけ渡す素晴らしい友情、そして奉仕の心、少年を温かく導いた家族の愛を鮮やかに描き出した作品。
(東映製作・貯蓄広報中央委員会(現・金融広報中央委員会)推薦・文部省選定)

アナタを狙うあまい罠~若者編~

種類/劇、対象/一般、上映時間/20分
制作/平成11年度

若者を狙う悪徳商法が増え、被害も増加傾向にある。従来は訪問販売によるものが主流だったが、最近ではその手口も多様化してきている。悪徳商法の被害に遭わないことが大切なことはいうまでもないが、巧妙な手口の場合には、被害者に被害を自覚させないものも少なくない。悪徳商法の被害に遭わないためにはどのような態度をとればよいのかなど、具体的に6つの商法をドラマ化し解説した作品。
((財)日本消費者協会製作・貯蓄広報中央委員会(現・金融広報中央委員会)推薦)

WHAT'S 自己責任?

種類/劇、対象/一般、上映時間/25分
制作/平成8年度

2組の対照的なカップルが織りなす資産運用劇を通じて、金融商品選択の際のポイントや最低限必要なリスクマネージメントの知識を視聴者に深めてもらい、資産運用に対する自己責任とはどういうことなのかについて考えてもらうことをねらいとしているビデオ。

様々な金融商品が登場している現在、貯蓄の目的などに応じて金融商品をより適切に選択することが求められている一般預金者向け。
(日本銀行情報サービス局協力)

多重多額債務への道~パチンコ破産~

種類/劇、対象/一般、上映時間/21分
制作/平成8年度

自己規制(抑制)を失った主人公が、多重多額債務による典型的な破滅への道を転げ落ちていく様子をドラマ形式で描き、人々の心に潜む危険性に警鐘を打ち鳴らします。昨今、社会問題にもなっているギャンブル依存症等を織り込んで展開する金銭感覚教育作品。
(東映製作・貯蓄広報中央委員会(現・金融広報中央委員会)推薦)

夫の定年 妻の定年~実りある老後のために~

種類/劇、対象/一般、上映時間/32分
制作/平成7年度

高齢化社会を迎えた今日、定年後・子育て終了後の、夫婦2人だけの人生は長い。その後半生を有意義に過ごすには、現役の若いうちから、互いにどういう関係を培っておくべきかという問題と取組んだ作品。
(東映製作・貯蓄広報中央委員会(現・金融広報中央委員会)推薦・文部省選定)

よしっ!僕がやる!

種類/劇、対象/一般、上映時間/38分
制作/平成6年度

幼い時、祖父から受けた優しい心のありがたさが身に沁みている若者が、心身ともに衰えてきた祖父をかばいながら、お年寄りが希望する若者たちとのふれあいの場を作ることに協力する姿を描き、世代を越えた協力が高齢化社会にとって重要であることを訴える。
(岩波映画製作・貯蓄広報中央委員会(現・金融広報中央委員会)推薦・文部省特選・教育映画祭最優秀作品賞〔文部大臣賞〕・日本映画ペンクラブ推薦・優秀映画鑑賞会推薦)

ガッツ親父とオサム

種類/劇、対象/こども、一般、上映時間/56分
制作/平成6年度

母親を早く失い、多忙な父親とも触れ合いが少なく、孤独の中で、しだいに心のすさんでいった小学4年生のオサムを主人公として、多感な彼が、やがて、父親との関係を回復して立ち直り、本来の純真な心を取り戻していく過程を、美しい風土を背景に生き生きと浮かび上がらせる。
(学研製作・貯蓄広報中央委員会(現・金融広報中央委員会)推薦・文部省特選)

路 MICHI

種類/劇、対象/こども・一般、上映時間/32分
制作/平成2年度

自分の自転車が盗まれたために、安易に他人の自転車を乗りまわしている息子の罪悪感の欠如に対して、父親が自ら生きる路(みち)を示す物語。現代の失われた金銭感覚、物感覚をテーマに、今の時代をどう生きていくのかを、私たちに問いかける作品。
(岩波映画製作・貯蓄広報中央委員会(現・金融広報中央委員会)推薦・文部省選定)

ジュディがくれたコイン

種類/劇、対象/こども・一般、上映時間/30分
制作/平成元年度

豊かな時代に育ち物を粗末に扱うなど正しい金銭感覚を見失いがちな風潮がみられる今日、こどもたちに対し、物やお金を大切にする心を育てる金銭教育の重要性が一段と高まっている。カナダから来た高校生ジュディとその受入れ家族との交流を通じて、健全な金銭感覚や生活習慣を身につけることの大切さをわかりやすく教える。
(文部省選定)

悪徳商法手口集

種類/劇、対象/一般、上映時間/30分
制作/平成元年度

悪徳商法(キャッチ・セールス、悪徳不動産商法、アポイントメント・セールス、財テク商法等)の具体的手口について今まであった事例および将来おこりうるケースも含め、その巧妙なテクニックと恐るべき実態をわかりやすく解明する。また、昭和63年11月より施行された改正訪問販売法の要点についても紹介する。
(東映製作・貯蓄広報中央委員会(現・金融広報中央委員会)推薦・文部省選定)

謎解!若者的経世済民

種類/劇、対象/中・高校生、上映時間/74分
制作/平成14年度

隊長小倉久寛が率いる高校生隊員が謎の言葉「経世済民(けいせいさいみん)」を解き明かすために冒険の旅に出た。彼らを待ち受けるのは金融や経済のしくみ、お金の価値や役割といった7つの謎。そしてそこで出会うお金の森の大王、森の妖精、森の賢者…。

高校生が取り組んだアパレルメーカーやおもちゃメーカーでの企業体験なども通し、金融や経済のしくみに迫る新感覚マネー教育プログラム。
(テレビ東京製作・金融広報中央委員会提供)

見えるお金 見えないお金

種類/劇、対象/中・高校生、上映時間/65分
制作/平成14年度

アメリカやイギリスの中・高校生がサマーキャンプなどを通して、株式や投資を学んでいく様子や、日本の女子高生が企業訪問する様子などを交えながら、株式や投資の仕組み、証券会社の役割についてわかりやすく解説した作品。
(テレビ東京製作)

ボクの犬小屋日記

種類/劇、対象/小学生、上映時間/20分
制作/平成14年度

捨て犬を飼うことを許された小学生が犬小屋を自分のお金で用意しようとしてあれこれ考える。お金を得ることや貯えることの難しさ、お金には代え難い人の心の温かさ。また、ものの価値と値段などについて考えさせる作品。
(東映製作・金融広報中央委員会協力)

お金って何?-リスクと自己責任-

種類/劇、対象/中学生・高校生、上映時間/16分
制作/平成13年度

経済の血液である「お金」の働きを通し、「自己責任」の意味を中学生の視点からわかりやすく説明。金融商品を選ぶときはリスクとともに自己責任が伴い、その自己責任を全うするには十分な情報が必要となる。積極的に情報を入手しリスクを回避する行動をとることが賢い消費者の第一歩であることを示唆した作品。
(東映製作・金融広報中央委員会協力)

契約って何?-消費者としての自立-

種類/劇、対象/中・高校生、上映時間/18分
制作/平成13年度

私たちの周りにはたくさんの商品やサービスが溢れている。それらをやり取りすることは、全て「契約」となり、この認識が希薄だと、思わぬトラブルに巻き込まれることになる。

この作品では、カード使用に伴う危険、悪質業者の勧誘、迂闊な金融商品の購入、インターネットショッピングの落とし穴など、消費者の認識の甘さが招くトラブルを紹介。そして被害にあったときの対応についても、中学生の目を通しわかりやすく解説しながら、消費者の自立を訴える作品。
(東映製作・金融広報中央委員会協力)

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報