ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

おかねのね

景気が良い、悪いってどういうこと?

この辺りもずいぶんビルが建ったなあ。バブル景気で一気にいったよな。ケーキと景気(けいき)はちがいますね。

みなさんは「景気」って、何のことかわかりますか?「景気」とは、わたしたちが生活している世の中に活気があるかどうかを表す言葉で、「景気が良い」(=活気がある)、「悪い」(=活気がない)といった使い方をします。

では、「良い」か「悪い」かは、どうやってはんだんするのでしょう。それは、会社やみなさんの家にどれぐらいお金が入ってくるか、仕事がどれぐらいいそがしいか、ものがどれくらい売れているかなど、いろいろなデータをみて考えます。

景気が良いときには、人々がいきいきと働き、多くのものが作られて世の中に出回ります。ものが多く売れると会社にお金がたくさん入ってきます。そうすると、会社は工場などを建ててより多くの商品を作るため、さらにたくさんのものが出回ります。会社がもうかると、そこで働く人の給料やボーナスもふえるので、家や車などの高いものも買いたくなります。ものを買うとほかの会社ももうかるので、そこで働く人も・・・と、ますますみんながゆたかになります。お父さんやお母さんのお給料がふえると、遊びに行く機会がふえたり、みんなのおこづかいも上がるかもしれないですね。

一方、景気が悪いときは反対のことが起こります。ものが売れないので世の中の活気がなくなり、会社の売り上げもへります。そうすると働いている人のお給料もへるので、ますますものが売れなくなります。こんなときは旅行などの遊びに使うお金もへってきます。みんなのおこづかいも少なくなってしまうかもしれません。

景気は大人だけでなく、みなさんの生活にも大きくかかわりがあります。

<景気が良いとき>ものの売り買いがたくさん行われ、お金の動きが活発になる
ものが売れる→会社がもうかる→働いている人の給料がふえる→ものを買う人がふえる→ますますものが売れる

<景気が悪いとき>ものの売り買いがあまり行われず、お金の動きが悪くなる
ものが売れない→会社がもうからない→働いている人のお給料がへる→ものを買う人がへる→ますますものが売れなくなる


大人に聞こう!
今の景気はどうでしょうか。おうちの人と考えてみてください。

このテーマも学んでみよう!

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報