ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

おかねのね

預けたお金には利子がつく

一つあげたアメが二つに!なんだかお得な気分ですね。

親子で考えよう金利の仕組み
-預金は経済活動により利子を生んで増えていく-

1つのアメが2コになるってことは金利でいえば、100%。しかも1週間で100%。つまり、年利にすれば・・・

イメージしてみてください。目の前に現金があります。この現金をいくら見つめていても増えていくことはありませんね。しかし、このお金を銀行に持っていって「預金」にすれば、それが増えていくということを知っていましたか?

では、なぜ増えるのでしょうか?それは「利子」がつくからです。利子とは預けた人(預金者)に対して、預かった人(銀行)がはらうお金のことをいい、「利息」ともいいます。銀行がお金の使用料として預金者にしはらうものです。

預金のやり方となぜ利子がつくのかについては、「銀行に預けたお金ってふえるの?」を見てください。
銀行に預けたお金ってふえるの?<おかねのやくわり道場>(小学3・4年生)

預けたお金は元本(がんぽん)とか元金(がんきん)といい、このお金に対して一定期間内に支はらう利子の割合のことを、金利といいます。銀行に行ったり、預金のパンフレットを見たりすると、「利率○○%」と金利を見つけることができます。

利子を計算するための計算式は、預金額×金利×預けている期間 となります。

利子の計算をしよう

利子の計算をしよう預金を銀行に預けたとき1年間にどれだけ利子がつくのでしょうか。では具体的に利子のつき方の計算をしてみましょう。

例:1万円を銀行に預け入れました。年利率は3%とします。
利子の計算は、預け入れたお金×利子の割合(この場合は3%=0.03)ですので、
10,000円×0.03=300円 となります。

1年後に受け取れるのは、預け入れたお金+利子ですので、
10,000円+300円=10,300円 となります。

マンガのアメのように、一週間であっという間に増えたりはしませんが、少しずつ利子がついてお金が増えていくのです。

このテーマも学んでみよう!

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報