ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

大学生のための 人生とお金の知恵

II. お金の知恵

3. 支出を把握する

  • 支出を把握しましょう

  • 「お金の使い方を見直す」ためには ⇒ 支出を把握する必要があります

  • どのような形で把握すればよいのでしょうか。

  • 「使い方を見直す」うえで役に立つ支出把握のポイント
    ①一覧性がある   ②分類されている   ③(ある程度)網羅されている

    • 初めて支出を把握しようとするときは、大きな支出や、見直したいと思っている項目について把握するだけでも、大きな効果があります。

    • しっかり見直したいときは、なるべく網羅的に把握することが望まれます。ただし、「使い方を見直す」ために役立つ範囲で行えばよく、細部にこだわる必要はありません。収支を合わせるために支出を完璧に把握しようとするより、見直しに力を入れましょう。

  • 支出は個々の商品やサービスの購入ごとに行われますから、何らかの工夫をしないと、①〜③を備えることはできません。

  • 家計簿をつけるのが理想です。家計簿をつければ①〜③を備えることができ、見直しに役立ちます。従来は手書きでつけるものが中心でしたが、パソコンやスマホで家計簿ソフト・アプリに入力する人も増えています。

    • 家計簿やソフト・アプリには、しっかり見直したい人向けのもの(例:分析機能を備えたソフト)だけでなく、手間をかけたくない人向けのものもあります。有償のものだけでなく、無償のものもあります。

    • 記帳や入力のしかたも、レシートなどからまとめて記帳・入力する人もいれば、支出するたびにスマホで入力する人もいます。自分に合った方法にしましょう。

  • 家計簿やソフト・アプリを利用したくない人は、レシートをとっておいて分析したり、デビットカードやクレジットカードの利用明細を分析しましょう。

  • 買い物をするときは、「欲しい」という気持ちが先に立っています。カードなどの「見えないお金」での支払が増えています。現金で支払ったときも、支出したことが後で「見えなくなっている」ことが多いものです。上記の方法により支出を「見える化」し、冷静に眺めることが、支出見直しのコツです。

金融広報中央委員会では、『家計夢ノート』(3か月間用)を無償で提供しています。手間をかけずに済むよう、工夫しています。試してみてください。
家計夢ノート(金融広報中央委員会提供の刊行物) 

《演習4》 支出の把握

  • 自分の1か月の支出を、把握してみましょう。

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報