ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

金融商品なんでも百科

(平成27・28年用)

金融商品の選び方・組合せ方

期待リターンとリスク許容度

純粋に利殖を目的とする場合は別として、個人が期待するリターンは、その人のライフプランから導き出すことができます。たとえば、40歳の人に老後資金用の資金として500万円あり、老後資金用の可能積立額が月2万円とします。この人の60歳までの積立資金の原資は2万円×12か月×20年で、480万円です。これらによって60歳時に2,000万円の老後資金を作りたいとすると、期待リターンの組合せの例としては、500万は税引き後年利5%、積立ては税引き後年利3.06%で複利運用されていけば、60歳時に合計で2,000万円を達成することが可能になります。ただし、500万円の期待リターン5%で運用するためには、それに応じたリスクをとらなければなりません。また、収入や保有資産の規模、住宅ローンなどの負債がどの程度あるか、投資の経験がどのくらいあるか、などによって、その人がとれるリスクの程度、つまりリスク許容度も異なってきます。もし5%に見合うリスクがとれないなら、消費支出を1万円節約して毎月の積立額を3万円に増やすと、500万円は3%、積立ては3.17%で運用すれば目標額はほぼ達成できます(なおこの計算は専用のソフトなどによって行います)。

老後資金を2千万円作るための期待リターンの例
  手元資金 期待
リターン
20年後
の合計
毎月
積立額
期待
リターン
20年後
の合計
20年後の
総合計
1 500万円 5% 1,327万円 2万円 3.06% 663万円 1,990万円
2 500万円 3% 903万円 3万円 3.17% 1,007万円 1,910万円

まず自分のリスク許容度をよく考え、それに見合った期待リターンを勘案しながら資金計画を作っていくことが大切です。

金融商品の選び方・組合せ方の目次

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報