ホーム  暮らしのお役立ちツール  生活設計診断  生活設計診断の解説  生活設計診断ってなに?

生活設計診断の解説

はじめに

生活設計診断ってなに?

「生活設計診断」は、生活設計に馴染みが薄い方でも、簡単、気軽にご利用いただけるコンパクトなサービスです。診断結果も「将来の家計(収支)のゆとり度」を親しみ易い「お天気」のイラスト等によりイメージしていただけます。

やってみよう!生活設計診断

生活設計診断

安心して、手軽にシミュレーションできる6つの特徴

  1. 入力画面、診断結果とも、快適なアクセスに配慮した作りにしています。

  2. 必ず入力しなければならない項目は「世帯主の年齢」と「年間生活費」の2つだけです。あとは、収入、支出、結婚、出産、退職など、ご自身で将来について考えていることを入力します。各入力項目には、迷わず入力できるよう、ガイダンスが設けてあります。
    また、「住宅」、「老後の生活」の項目では、それぞれ、異なるもう一つのケースを入力することにより、2通りの未来をシミュレーションし比較することができます。

  3. 将来の家計を推計するうえで不可欠となる賃金の伸び率、預貯金金利等の金融経済指標や公的年金、教育費等の生活関連指標が予め組み込まれていますので、ご自身で難しい計算をする必要ありません。

  4. 診断結果は、将来を5つの期間に分け、その暮らし向きを「晴れ」、「曇り」、「雨」、「雷」を組み合わせた、7つの「お天気」(イラスト)とメッセージで表示します。
    また、年齢ごとの収入・支出、貯蓄・借入の推移をグラフで把握することができます。必要に応じて、年表形式で具体的な数値を確認することもできます。

  5. お名前や生年月日、住所など個人を特定する情報の入力はありません。
    また、ご利用の際に送受信されるデータは暗号化技術(SSL)を利用し、可能な限り安全性に配慮しています。

  6. お気軽に何回でもチャレンジできます。もちろん無料です。

いろいろ考えずにまず始めてみましょう!! きっと、あなたの生活設計に役立てていただけるものと思います。

生活設計は一度立てればよいというものではなく、経済情勢の変化や、各家計における家族構成といった前提条件の変化に伴って見直しを行うことが重要です。繰り返し利用されることをお勧めします。

このページの先頭へ