ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

「おかねの作文コンクール」

第37回「おかねの作文」コンクール(中学生)(平成16年)

おかねを上手に使うって?

「お金に命を与える時」

特選・日本銀行総裁賞

福井県 福井市成和中学校 2年 山内 浩平

福井県の貯蓄率は日本一だそうだ。しかし文化やレジャーにはお金をかけず、ただ冠婚葬祭のために貯めるだけだと言う人もいる。

僕が保育園の頃、祖母はズボンのほころびを繕ってワッペンをはった。着替えがないと、いとこのお古を出してきた。そして今も僕が学校へ持って行く雑巾を作ってくれるが、タオルの折り返しを切って縫ってくれるので、とても使いやすい。祖母は戦争中の物の無い時期を経験しているので、工夫して大切に使うのがうまい。

また僕の両親は共働きで、核家族なので、母の体調が悪かったり帰宅が遅くなったりすると、スーパーの総菜や外食が続くことがある。すると祖母は、母に、僕や妹の体が成長する時期なので、食事をちゃんと作るように言う。

そして僕達が書道やピアノやスイミングを習う事をとても楽しみにしていて、コンクールや大会を楽しそうに見に来る。家でも時々、
「おばあちゃんに一回、聞かせて」
と言って、練習を聞きに来る。そして必ず、
「上手になったね。いい音やったわ。いい手をもらって生まれたんやで、大切にして」
と言って励ましてくれる。僕が中学校に入り部活動で帰宅が遅くなった今も、習い事を続けられるのは、祖母が喜んでくれるからだ。

祖母は、僕達を食事や旅行にも連れて行ってくれる。僕達の心に残るもの、身につくもののためなら、祖母はお金を使う。そこには深い思いがあることを知るきっかけが起きた。

今年の僕の夏休みは、地区の中学校のテニス大会から始まる予定だった。しかし七月十八日、夜中から降り始めた雨は降り止まず、道路の水が玄関の階段を一段ずつ埋め、風呂の浴槽に水がつく。通りがかりの車が動けなくなる。家のすぐ横の荒川の水が時々あふれ、堤防には穴があいて水が噴き出す。堤防が切れたら、僕達はいっぺんに流されてしまう。

避難勧告が出て生命の危険が迫っているのに、母は避難が決意できない。それは前夜に我が家にやって来た新しいグランドピアノのせいだった。ため息ばかりついている母をしり目に、僕と妹は避難の用意をした。そしてショパンのノクターンを弾くと、不安だった心が落ち着いた。すると母が、突然、
「ピアノを弾ける腕や心が残っていれば、また弾ける。ピアノは、また働いて買いなさいって、おばあちゃんに怒られるね」
と言って、避難の用意を始めた。

結局、僕の家は、決壊した足羽川の堤防の反対側だったので床下浸水ですんだが、父の方の祖父母の家は、胸の高さまで泥水が入ってしまった。翌日、手伝いに行くと、家の中には下水や灯油などが混じった泥が、三十センチもたまっていて、三十五度の暑さで悪臭になっている。電気製品は壊れ、電気も水道も使えない。まさに、戦場だった。

今回の福井豪雨では、一万四千世帯以上が被害を受けたが、福井市は過去に何度も災害等にあい、不死鳥のように復興している。

祖母の話では、昭和二十年の空襲では、一面、焼け野原となり、祖母の家もなくなった。やっと家を建てたのに、三年後には地震と火事で、再び家も財産もなくし、食べる物も寝る所もなくなった。しかし奇跡的に、家族六人が残ることができた。

祖母のお母さんは、祖母が子供の頃から、
「どんな高価な物も、火事にあえばなくなってしまうけれど、自分が身につけた技術や教養は絶対なくならん。一生の宝や」
と言って、貧しいのに、母の姉達に習い事をさせたり、大学へ行かせた。

そんな曾祖母に反発して遊んでばかりいた祖母だったが、空襲や震災で、立派な家が一たまりもなく消え失せるのには、さすがに驚いた。そして姉達は学校の先生として、みんなに喜ばれながら働くことができるのだ。

祖母は、曾祖母の言葉を心から理解し、自分も保育士という資格を取って働き、どんな災害があっても、自分達の住める小屋ぐらいすぐに建てられるくらいの蓄えをしておこうと思ったのだそうだ。

福井の人、全てがそうだとは言わないが、災禍を経験した人の多くがそう思っていることが貯蓄率にも表れるのかなあと思った。

ただ、僕に、疑問が一つ残った。家が浸水し始めた時、母はお金では買えない、僕達の写真やビデオ等を移動していたのに、ピアノに固執した事だ。話題になった二億円の宝くじの寄付の一部を、僕の家も頂いたが、母は、その人の心を忘れたくないと言って、飾っている。やはり二百万円というお金は重いのかなあと思っていたのだ。

すると父から、母はピアノが壊れると、僕がコンクールの前なのに練習できなくなることを心配していたのだと知り、心の底から感謝した。

お金は、人の心や生き方で、いろんな形に変わるし、大きくも小さくもなる生き物だ。

著名人・有識者が語る

  • プロサッカー選手 中村憲剛さん
  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報