ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

「おかねの作文コンクール」

第39回「おかねの作文」コンクール(中学生)(平成18年)

おかねについて考えてみよう

講評

第39回「おかねの作文」コンクールは、全国の中学生から3,162編の作品が寄せられました。厳正な審査の結果、特選5編、秀作5編、佳作50編の入賞作品が決まりました。今回の募集テーマは自由テーマを含めて7つ。「おかね」を通じて将来の夢や体験談、活きた使い方などをテーマとして、「おかね」に関する理解度が感じられる作品が多く見受けられました。この中から特選を受賞された作品を紹介します。

特選・金融担当大臣賞「クレジット、ローンの魔力と魅力」は、クレジットカードやローンのメリット・デメリットを消費者と事業者のそれぞれの視点から対比し、よく考察しています。

特選・文部科学大臣賞「苦い経験から学んだお金の大切さ」は、今や誰でも気軽に利用しているインターネットで、危うく詐欺の被害に遭いそうになった体験談から「おかね」の大切さ、正しい使い方をよく考えています。

特選・日本銀行総裁賞「電子マネー」は、自分の体験と家庭でのエピソードから、お財布携帯やクレジットカードの使い方に注意しなければならないことを素直に表しています。

特選・日本PTA全国協議会会長賞「お金を使った後に」は、買い物をした後にどう感じるか、「活きたお金の使い方」と感じるために心掛けることは何かという点について、身近なことからよく考えています。

特選・金融広報中央委員会会長賞「牛から学んだお金の大切さ」は、小学校の総合的な学習の時間での牛の飼育体験から、命の大切さ、労働の大変さ、お金の大切さについて学んだことをよく表現しています。

どの入賞作品も、自分の体験や、調べたことをよく理解したうえで、自分の考えをわかりやすくまとめた点が評価されました。

なお、応募作品の中には、内容は素晴らしいのですが文と段落の使い分け、会話文の表記、段落の一字下げなど、原稿用紙の基本的な使い方に改善の余地がある作品が散見されました。読み手に気持ちを伝える上でも大切な点となりますので、誤字脱字に気をつけ正しい日本語を用いると同時に、原稿用紙を正しく使うことも心掛けて頂ければと思います。

著名人・有識者が語る

  • プロサッカー選手 中村憲剛さん
  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報