ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

平成14年度「全国金銭教育協議会」

学校、社会、家庭の連携でより効果的な指導を

学習指導要領には金銭教育や消費者教育の関連事項は沢山ありますから、相互の連携や関連を組み立てて全体として円滑に指導することが必要になります。その際に、この「指針」を利用していくことがこれからは大事になると思います。

「指針」には「金融理解度向上のための年齢階層別カリキュラム」があります。ここでは発達段階別に分けておよその目安ができていますので学校で金銭教育を進める上で参考になると思います。

金融理解度向上のための年齢階層別カリキュラム(PDF 20KB)

また、学校教育、社会教育、家庭教育の3つの場を最大限に利用するとあります。家庭には、物や金銭を通して自立的な人間に育てる基礎のところを受け持ってもらうことが大事になるだろうと思います。

例えば、家庭でいつも子どもたちが欲しがる物を欲しがるままに買い与えていると浪費人間しか育ちません。余計な物は我慢して大事な物を買うように、という訓練をするつもりで小遣いを与えると与え方が自ずとでてきます。そういうことは家庭で協力してもらわなくてはいけません。家庭で人間らしい心を育てていくことが自立能力の基礎を育てる、その面は忘れてはいけないと思います。

そして教育手段です。グループ学習とか指導者向けのセミナー、通信講座、こういうものを利用するとか、あるいは地域の金融広報アドバイザーとか金融学習グループリーダーと連携をとることもできます。また、様々な学習活動を通して自立能力と自己責任の意識、情報の集め方や使い方などを含めて指導できると思います。

さらなる工夫を期待

以上申し上げてきたことはすべて子どもが自立して健全な生活をするために必要なことです。自分の将来を切り開いていく能力を学校が育ててくれていると思えば、学校は子どもにとってとても大事なものになります。これまで進めてきた金銭教育研究校、こういう学校にたくさんの蓄積があります。本日の分科会ではそうした成果が紹介されて、金銭教育にさらに工夫が積み重ねられるきっかけとなることでしょう。

子どもたちの役に立ち、わが国が活力を持って発展し、その結果がメリットになって子どもたちに返ってくる、そうしたよい関係ができるように、金銭教育の発展を期待いたします。


著名人・有識者が語る

  • プロサッカー選手 中村憲剛さん
  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報