ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

金融教育フェスタ

金融教育フェスティバル2008

実施報告

大人のおかねセミナー 知るぽると金融教育教室

証券投資の基礎知識

開催場所:東セミナールーム 定員90名(各50分)
開催時刻:13:30~14:20
対 象:大人向け
講 師:(NPO法人)投資と学習を普及・推進する会
         証券カウンセラー 渡邉 信之 氏

レジュメ(PDF 135KB)

配付資料

貯蓄から投資へ―低金利時代の投資は、証券投資の基礎知識をしっかり学習することから始まります。知らないことほど怖いものはありません。低金利が続いている日本では、預貯金の額がどんどん減っていることが個人金融資産のデータに現れており、証券投資へ向かってお金が動き始めています。「株式」には、値上がりすることへの期待や、企業の業績向上によって利益配当や株主優待などを受ける魅力などがありますが、証券投資は必ずリスクを伴います。『リスク』とは、金融の世界では「予定通りに行かない可能性」や、「損をする可能性」のことを言い、多くのリスクが存在します。

会場の様子

まずは「信用リスク」です。世界的に有名な格付け会社が企業の格付けをしています。格付けは9ランクありますが、資金を運用しているプロのファンドマネジャーは、トリプルB以上のものしか投資しません。「価格(株価)変動リスク」は、株価が下がれば損をします。


「金利変動リスク」は、低金利の時に買った債券は、高金利時代には幾ら売っても喜んで買う人はいません。プロは金利が2~3%の時はあまり債券に投資しません。

また、海外の金融商品には「カントリーリスク」があります。「中国やロシア、インドなどに投資すれば儲かる!」ということで、そうした投資信託が売れていますが、国にも格付けがあります。米・英・仏・独は、いずれも「トリプルA(AAA)」ですが、借金の多い日本は「ダブルA(AA)」です。このほか、「為替変動リスク」もあります。

資金運用のポイントは、第1に3つの余裕が必要です。(1)資金の余裕―生活費や当面出費する資金は絶対に使わない。(2)時間の余裕―値下がりした時に我慢する余裕、高齢者は控えめに。(3)心の余裕―株価が急落しても慌てない。第2に年齢や収入、保有資産によるリスク許容度も大切です。

渡邉 信之 氏

投資目的(教育資金、住宅資金、老後資金)をきちんと持ち、投資に適した商品であるか安全性、流動性、収益性を慎重に見極めます。リスクを少なくする分散投資(対象の分散、時期の分散、長期投資)をして下さい。


大人のおかねセミナー 知るぽると金融教育教室の目次

著名人・有識者が語る

  • プロサッカー選手 中村憲剛さん
  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報