ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

金融教育フェスタ

金融教育フェスティバル2010

教員向けセミナー 実践報告<1>

講師 : 小関 禮子 氏(帝京大学教職大学院 専任講師)

「移動教室のおみやげ購入でのお金の使い方を学ぼう
~事前準備を充実して楽しく学ぶ工夫~」
その後に活かされることが多い実際の買い物体験

小関 禮子 氏の写真

前任の小学校で実践した「移動教室でのおみやげ購入」というお金の使い方の学習についてお話しします。

子どもたちは豊富な物に囲まれ、自分が考える必要がないほどの情報が押し寄せる中にいます。「してもらい」「させられる」2つの受身の生活で、主体性が乏しくなっています。また、人からどう見られているのか、思われているのか、をとても気にしています。人との関わりの中で、物やお金との関わりも考えなくてはいけない、ということです。多くの物や情報の中から何をどう選ぶのか、お金をどのように使うのかには、その人の価値観が表われます。逆に、日常の生活の仕方が生活観をかたち作る、とも言えます。自主的・主体的に判断し、行動する能力の育成を目指すことが、小学校での金銭・金融教育のあるべき姿ではないでしょうか。

セミナー風景の写真

学校には普段、子どもたちはお金を持って来ません。子どもたちが、共通の場で共通の金額で買い物をして金銭の活かし方を改めて考えるために、移動教室におけるおみやげの購入で、お金の使い方を学習することになりました。

まず財布を自作させます。おみやげもの屋さんからパンフレットをもらったり、キーホルダーなど売り場の写真を撮ってきたりして、教室に模擬おみやげもの屋さんを作りました。なぜ、誰に、何をどれだけ、買うのかなどをワークシートに記入させ、買い物の計画を立てます。教師は保護者から、封筒に3千円を入れて預かります。事前学習をもとに、子どもたちは移動教室で実際に買い物をします。それを授業で振り返り、「家族にはバラ売りで安いのを買うけど、遠くのいとこに送るのは箱入りのものがいいと思った」(日光のせんべいを買った子)など、互いの経験を話し合います。学び合いを通して、買い物の仕方が整理されていきます。

子どもたちは、目的に合わせた物の買い方をするようになり、丈夫なもの、安全なものを選び、日付や表示をきちんと見て買うなど、体験的にしっかり学ぶことができました。その後の買い物に反映できることが大変多かったと思います。

教員向けセミナー 実践報告<2>

講師 : 三枝 利多 氏(東京都目黒区立目黒中央中学校 教諭)

「家計のシミュレーションゲームと模擬商談」
活動型授業で、生徒の経済活動への関心を高める

三枝 利多 氏の写真

本日は、私が中学校で行っている実践をご紹介します。公民の授業での取り組みですが、家庭科の先生方にも使っていただける内容ではないかと考えております。この授業は、私が何年か「家計のシミュレーションゲーム」を授業の中で実践してきた成果と課題の分析に基づき、そこで培われた生徒の課題意識をさらに高めることをねらいとして、スタートした活動です。
授業は、「シミュレーションゲーム」に「ロールプレイングを取り入れた模擬商談」を加えた7時間です。模擬商談により、価格によって消費行動が影響を受けることを実感させながら、生徒が経済活動に関心を持ち、学んでいこうという意欲を持たせることを目標にしています。
まず第1時には家計の基本的な項目を押さえ、第2時は家計のシミュレーションとして、住居費、食費、衣料費などのさまざまな支出項目について贅沢、一般的、節約の3つのコースから生徒一人ひとりが選択をして自分の意思をはっきりさせた後で、グループで話し合ってコースを決定し、第3時ではシミュレーションゲームを行いました。

セミナー風景の写真

第4時は前時に行った家計に関する選択の妥当性を検討して、良かった点と改善すべき点を考え、家計を成立させるのに何が大切かを考えました。さらに第5時には、家計に大きな影響を与える住宅と自動車の購入を対象として行う模擬商談の準備に取り組みました。講師として来ていただく予定の企業の営業担当の方と私が事前の打ち合わせをする一方で、生徒はグループごとに住宅か自動車を選択し、資料をもとに商談の準備を行いました。第6時には講師の方に教室に来ていただき模擬商談を実施。最後の第7時では商談の結果を振り返るとともに、経済活動に対する自分の考えをまとめました。
生徒がまとめたワークシートには、「経済には全く興味がなかったけれど、これからは日本経済を支えていく側になるので、もっといろいろなことを勉強して社会に役立てていきたい」、「家計に対してのリアルな感覚を持った」などと書かれ、多くの生徒が経済活動への関心を高め、選択の重要性に気づくなどの成果が見られました。さらに、企業や金融の働きについての課題意識の形成の面でも成果が得られており、この活動型授業は有効性があると考えています。

この授業の模様は、金融広報中央委員会の『はじめての金融教育-ワークシート付き入門ガイドと実践事例集-』に載っておりますので、参考にしていただければと思います。

著名人・有識者が語る

  • プロサッカー選手 中村憲剛さん
  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報