ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

金融教育公開授業

平成22年度金融教育公開授業(全国リレー講座)

北海道金融広報委員会
北海道札幌東商業高等学校
金融広報中央委員会

北海道の実施報告

「金融教育公開授業 in 北海道(札幌東商業高等学校)」(12月9日開催)

北海道札幌東商業高等学校は、商業教育における北海道下の中心校で、開校47年を迎えます。平成13年に改築されたきれいな校舎、充実した施設の中で学ぶ生徒たちの「輝く笑顔、輝く声、輝く瞳」があふれる学校です。

12月9日(木)、国際経済科1年生を対象として「ビジネス基礎」の授業において公開授業が行われました。午後には弁護士の住田裕子氏による講演があり、国際経済科の1年生から3年生が参加しました。

▼ 参加者内訳:

生徒236名、開催校教員13名、開催校保護者2名、教育委員会1名、他校教員2名、地域の方々8名、合計262名

1.公開授業

国際経済科の1年生80名を対象とする「ビジネス基礎」の授業において、「代金決済手段としての小切手」について学習しました。模擬の小切手を生徒へ配付し、小切手要件などを補記しながら、小切手を完成させました。また、硬貨で支払う場合の強制通用力(同一額面20枚を上限とする)など、小切手以外の代金決済手段についても学びました。

公開授業「代金決済手段としての小切手について」の模様

2.講演会

公開授業の後、弁護士の住田裕子氏による「金融トラブルから身を守るために」というテーマで講演が行われました。

契約とは何か、契約の当事者は誰になるのか、契約を結ぶ意思はあったか、またその意思は自由な意思であったか、強制であったり不意打ちではなかったか、という点について具体的な事例をあげつつ解説されました。インターネットやクレジットカードなどの契約に関するトラブルが、生徒たちにとっても身近な問題であると、力説されました。

参加者からは、「身近な問題でわかりやすく、とても勉強になった」との声が数多く寄せられました。

講演「金融トラブルから身を守るために」の模様

3.プログラム

12:35~13:25
公開授業
「代金決済手段としての小切手について」
講師:北海道札幌東商業高等学校教諭 櫛引文彦
13:35~13:45
開会挨拶 北海道札幌東商業高等学校 学校長 服部隆廣
主催者挨拶 北海道金融広報委員会 事務局長 原田孝志
13:45~15:00
講演「金融トラブルから身を守るために」
講師:住田裕子氏
15:00~15:05
生徒代表 お礼のことば
15:05~15:10
閉会挨拶 北海道金融広報委員会

著名人・有識者が語る

  • プロサッカー選手 中村憲剛さん
  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報