ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

家計の金融行動に関する世論調査

家計の金融資産に関する世論調査[二人以上世帯](平成15年まで)

家計の金融資産に関する世論調査 平成15年調査結果

Ⅳ 老後の生活

1. 老後の生活への心配

  • 老後の生活について「心配である」としている世帯(注)の割合は、8割強となった。

  • とりわけ、世帯主が60歳未満の世帯では、「非常に心配である」とした世帯が4割を超え、「多少心配である」世帯と並ぶ水準に達している。

  • 「心配である」としている世帯では、その理由について「十分な貯蓄がないから」、「年金や保険が十分ではないから」を挙げる割合が高く、7割を超えている。特に、前年と比較して「年金や保険が十分ではないから」、「退職一時金が十分ではないから」との回答が増加した。

    (注)「心配である」世帯は、「非常に心配である」世帯と「多少心配である」世帯の合計。

2. 年金に対する考え方

  • 年金(公的年金・企業年金<個人年金は除く>)と生活資金については、「日常生活費程度もまかなうのが難しい」との回答が5割を超え、特に、世帯主が60歳未満の世帯では、約6割を占めた。

  • その理由について、世帯主が60歳未満の世帯では、「支給金額の切り下げ」を指摘する世帯が8割弱となり、「支給年令の引き上げ」も約5割となった。一方、世帯主が60歳以上の世帯では、「支給金額の切り下げ」が6割強となり、前年までと比較して大幅に増加した。また、「医療費用の個人負担の増加」、「介護費用の個人負担の増加」が、それぞれ5割弱、約3割となっている。

3. 介護資金に対する考え方

  • 介護資金に対する考え方については、「不安は減っていない」、「不安が増えている」、「不安なので各自で準備しておく」など、何らかの形で不安を感じているとする回答が7割強となった。

  • また、老後に備えた貯蓄についての考え方として、世帯主が60歳未満の世帯では、4割強が「老後の不安に備えた貯蓄はこれまで行ってこなかったが、今後は行うつもり」、また2割強が「今後の貯蓄を減らすつもりはない」、「今後の貯蓄を増やすつもりである」と回答した。

    世帯主が60歳以上の世帯では、「今後の貯蓄を減らすつもりはない」、「老後の不安に備えた貯蓄はこれまで行ってこなかったが、今後は行うつもり」との回答がそれぞれ2割強となった。一方、「貯蓄を取り崩すつもりである」との回答は2割強であった。

    (注)介護資金に対する考え方については、介護保険料を支払っている世帯(40歳以上の方のいる世帯)が回答。

著名人・有識者が語る

  • プロサッカー選手 中村憲剛さん
  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報