ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

多重債務に陥らないために!

4.深刻化する多重債務問題に対処するために、2010年6月、改正貸金業法(貸金業規制法、出資法、利息制限法などの改正法)が完全施行されました。

改正貸金業法とは

金利規制の強化

  • (ア)出資法の上限金利を年29.2%から年20%に引き下げる。
  • (イ)利息制限法の制限金利(年15~20%)を超える利息の契約を禁止し、違反する場合は行政処分の対象とする。
  • (ウ)貸金業規制法43条のみなし弁済規定(グレーゾーン金利を有効とみなす規定)を廃止する。
  • (エ)日賦貸金業者(日掛金融)などの特例金利を廃止する。
  • (オ)保証料も利息と合算して規制する。

参入規制の強化

貸金業登録に必要な純資産額を5,000万円以上とする。

過剰貸付規制の強化

総量規制を導入し、総借入残高が年収の3分の1を超える貸付を原則禁止する。

金利規制の仕組み

金利規制の仕組み 図

多重債務問題改善プログラムの決定

2007年4月、政府が消費者金融などからの多額の借金に苦しむ多重債務者の救済を目的に借り手側の対策として次のような内容を決定し、関係者は実施に向けて取り組んでいます。

(1)丁寧に事情を聞いてアドバイスを行う相談窓口の整備・強化
47都道府県に多重債務者対策本部(または協議会)を設置し、都道府県・市町村の相談体制を充実させるなど。

(2)借りられなくなった人に対する顔の見えるセーフティネット貸付けの提供
既存の消費者向けセーフティネット貸付け(生活福祉資金貸付など)を充実させるとともに、最後のセーフティネットである生活保護の適正な運用を図るなど。

(3)多重債務者発生予防のための金融経済教育の強化
高校生までの段階で多重債務問題に関する教育を強化し、高校の家庭科の学習指導要領において多重債務問題を取り扱うなど。

(4)ヤミ金の撲滅に向けた取締りの強化
ヤミ金の撲滅に向けた警察の取締りを強化するとともに、ヤミ金被害者から相談を受けた警察はヤミ金業者に対し、電話による警告などを積極的に行うなど。

著名人・有識者が語る

  • プロサッカー選手 中村憲剛さん
  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報