ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

金融に関する消費者アンケート調査

金融に関する消費者アンケート調査 (第1回・平成13年)

調査結果の概要

平成13年11月26日

調査時期 平成13年 8月31日(金)~9月10日(月)
調査対象 全国の20歳以上の男女個人4,000人
回収率 66.0%( 2,638人 )
調査対象世帯の
抽出方法
層化2段無作為抽出法
調査方式 留置面接回収方式
調査結果の概要

図表を含んだ詳細レポート(PDF 65KB)

  1. 金融に関する知識

    「金融・経済の仕組み」について、「ほとんど知識がないと思う」との回答が全体の5割、「金融商品」についても、6割弱が「ほとんど知識がないと思う」と回答。「投資に伴う各種リスク」、「株式・債券等の証券投資」については、7割以上が「ほとんど知識がないと思う」と回答。

  2. 金融情報に関する希望、活用方法

    どのような分野の情報を希望するかについては、「年金」、「預貯金」、「保険」の順となり、「税金(相続税等)」、「株式」があとに続いた。

    また、金融に関する知識・情報をどのように活用したいかとの問いに対しては、「健全で合理的な家計運営のため」、「金融を巡るトラブルや思わぬ損失から自分を守るため」との回答がそれぞれ6割弱、5割弱となった。

  3. 金融トラブルなどの経験

    全体の1割強が何らかの金融トラブルを経験したと回答。

  4. 学校における金融教育に対する感想

    学校で受けた金融に関する教育について、「役立っている」との回答は全体の1割弱、「少しは役立っている」との回答は4割弱。

    学校に対して、金融に関する教育を「もっと積極的に取り組んでほしい」との回答は全体の6割弱、「現状程度で良い」は3割強となった。

  5. 金融広報中央委員会に期待するもの

    金融広報中央委員会に対しては、国民に対し中立公正な立場から金融に関する広報・消費者教育を行うことを通じて、「さまざまな金融トラブルから身を守る消費者保護機関としての役割」を期待する先が5割強となり、金融トラブルを未然に防ぐための金融関連情報の提供に対するニーズがうかがわれた。このほか、「中立公正な立場を生かした、金融に関する公正な消費者教育機関としての役割」が4割強、「業界横断的な金融知識・情報等の提供機関としての役割」が3割強となった。

単純集計データ 単純集計データ(PDF 91KB)

金融に関する消費者アンケート調査の目次

著名人・有識者が語る

  • プロサッカー選手 中村憲剛さん
  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報