ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

金融教育公開授業

2019年度 金融教育公開授業

新潟県金融広報委員会
三条市立大島中学校
金融広報中央委員会

新潟の実施報告

「金融教育公開授業 in 新潟(大島中学校)」(11月15日開催)

三条市立大島中学校は、教育目標を「正しい判断 たくましい実行」とし、学校教育全体で「キャリア教育」に取り組んでいる学校です。

11月15日(金)に金融教育公開授業を開催し、全学年を対象にした公開授業、ダニエル・カール氏による講演会、金融教育協議会を行いました。オープニングでは、全校生徒によるよさこいソーランと合唱を披露して、イベントに花を添えました。

▼ 参加者内訳:

生徒81名、教員13名、保護者6名、教育委員会3名、他校教員43名、地域の方々1名、その他3名、合計150名

1.公開授業

(1)「円とドルの関係を考えよう!」(1年生 数学)

海外旅行に行くことを想定して、円とドルの交換関係について学びました。1ドル120円のときに30,000円のお小遣いをドルに両替し、アメリカで200ドルの買い物をして、残金を1ドル110円で円に両替したときの円とドルの関係を考えました。円とドルの交換関係を数式で表すとともに、グラフ化することで、円とドルが比例の関係にあることを学習しました。さらに、旅先で20ドルのTシャツをお土産に買う場合、1ドル120円と110円ではどちらが得なのか、班ごとに分かれて考えました。みんなにわかりやすい説明も考えたうえで、班ごとに結果を発表しました。

写真1:公開授業「円とドルの関係を考えよう!」の模様

(2)「郷土をPRする商品を開発しよう!」(2年生 総合的な学習の時間)

地元をPRする商品を開発するために、「付加価値」と「差別化」について学びました。まず、インターネットのオンラインで、地元の商業高等学校の先生から、商品の「付加価値」や「差別化を図る」ことの説明を受けました。続いて、班ごとに考えた商品について、付加価値と考える部分や、類似品との差別化を図った部分を取りまとめ、商品企画書を完成させました。最後に、完成した商品企画書を商業高等学校の先生にメール送信した後、再びインターネットのオンラインでその先生から講評をいただきました。

写真2:公開授業「郷土をPRする商品を開発しよう!」の模様

(3)「一人暮らしにかかるお金はいくら?」(3年生 学級活動<特別活動>)

まず、将来、一人暮らしをするときにどのくらいの生活費が必要になるのか、自分で調べた様々な支出額をエクセルシートに入力して予想してみました。続いて、グラフ化した支出総額を、他の生徒と比べながら意見交換を行い、自分の予想した生活費を再検討しました。さらに、ゲストティーチャーから、実際に一人暮らしで必要な生活費や生活の様子についてお話を聞きました。生徒は、将来社会に出て自立したときに必要になるお金について学ぶことで、お金の希少性や大切さを再確認し、今後の進路選択や職業を考えるきっかけとなりました。

写真3:公開授業「一人暮らしにかかるお金はいくら?」の模様

2.講演会

ダニエル・カール氏による「日本とアメリカの違いから学ぶ賢い消費者へのみち」と題する講演が行われました。

ダニエル氏は、ご自身の体験を交えながら、日本とアメリカでのお金に対する考え方や教育方針の違いについて語られました。アメリカでは、日本と比べて家庭内で親子がお金についての話をするのは自然なことであり、学校でもお金や経済のことを教える機会が多いとのことです。

生徒からは、「お金について考えるとても貴重な時間でした」、「自分が使うお金は親が働いて得たものだとしっかりと認識して使いたいです」、「日本とアメリカの金銭感覚の違いがわかり面白かったです」といった感想が聞かれました。

写真4:講演「日本とアメリカの違いから学ぶ賢い消費者へのみち」の模様

3.金融教育協議会

新潟県金融広報委員会より金融教育研究校の委嘱を受け、研究主題を「地域社会との連携と協働による課題対応力の育成~深い学びを実現するキャリア教育の推進を通して~」として、金融教育の研究に取り組んできました。

本校では、実社会とのかかわりを重視したキャリア教育の展開を目指し、授業改善とカリキュラム・マネジメントに力を入れてきました。具体的には、課題対応力をはぐくむ授業の工夫、ストーリーのある総合的な学習の時間の実践、地域社会と連携・協働したカリキュラムの作成などを行いました。

生徒が自分の将来をたくましく生きる力を身に付け、地域の未来を考え、持続可能な社会の創り手となるよう、これからも地域の方々との連携と協働のキャリア教育を進めていきたいと考えています。

写真5:金融教育協議会の模様

4.プログラム

12:40~13:00
全校合唱とよさこいソーラン
13:00~13:20
開会挨拶および研究概要説明
三条市立大島中学校校長 田中哲也
13:30~14:20
公開授業
(1)「円とドルの関係を考えよう!」(1年生 数学)
(2)「郷土をPRする商品を開発しよう!」(2年生 総合的な学習の時間)
(3)「一人暮らしにかかるお金はいくら?」(3年生 学級活動<特別活動>)
14:35~15:30
講演「日本とアメリカの違いから学ぶ賢い消費者へのみち」
講師:ダニエル・カール 氏
15:30~15:35
お礼のことば
15:45~15:50
主催者挨拶
新潟県金融広報委員会事務局長 加藤仁
15:50~16:45
金融教育協議会
発表者:三条市立大島中学校教諭 山﨑寛山
16:45~16:50
閉会挨拶
三条市立大島中学校校長 田中哲也

著名人・有識者が語る一覧をみる

  • ヴァイオリニスト 宮本笑里さん
  • デザイナー・アーティスト 吉岡徳仁さん
  • タレント デヴィ・スカルノさん
  • デジタルクリエーター・ITエバンジェリスト 若宮正子さん
  • 元新体操選手・タレント 畠山愛理さん
  • 俳優 内野聖陽さん
  • 歌手・俳優 石丸幹二さん
  • 俳人 夏井いつきさん
  • 女優 山村 紅葉さん
  • 料理研究家 土井 善晴さん
  • IT企業役員・タレント 厚切りジェイソンさん
  • プロサッカー選手 中村 憲剛さん
  • 脳科学者 中野 信子さん
  • 作家 上橋 菜穂子さん
  • 落語家 林家 たい平さん
  • 劇作家 演出家 女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学 先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手 長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者 評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣 宏さん
  • 医学博士 日野原 重明さん
  • 山形弁研究家 タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田 真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医 立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木 大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東 眞理子さん
  • プロスキーヤー クラーク記念国際高等学校校長 三浦 雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤 孝さん
  • マラソンランナー 谷川 真理さん
  • 数学者 秋山 仁さん
  • TVキャスター 草野 仁さん
  • サッカー選手 澤 穂希さん
  • ピアニスト 梯 剛之さん
  • 女優 竹下 景子さん
  • 食育研究家 服部 幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原 照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎 直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村 作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野 大さん
  • 登山家 田部井 淳子さん
  • 音楽家 タケカワ ユキヒデさん
  
  • Let's チョイ読み!

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • 金融リテラシー・モデル講義資料(共通教材「コアコンテンツ」等)