ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

金融教育公開授業

2020年度 金融教育公開授業

長崎県金融広報委員会
長崎市立江平中学校
金融広報中央委員会

長崎の実施報告

「金融教育公開授業 in 長崎(江平中学校)」(9月25日開催)

長崎市立江平中学校は、長崎市北部中央地区に昭和36年に開校した学校です。学校教育目標の「夢を育む、絆・感動・輝きのある江平中学校」をスローガンに、一人ひとりが輝き、地域に根ざした学校づくりに教職員一丸となって取り組んでいます。

同校は、令和3年3月末をもって閉校し、4月からは近隣校に統合される予定です。今回の公開授業は、地域の方々にも江平中学校の60年間を振り返っていただく良い機会となりました。

9月25日(金)に金融教育公開授業と住田裕子氏による講演会を行いました。新型コロナウイルス感染症に関する状況を踏まえ、いずれも体育館で開催し、生徒たちのグループ討議では手作りの飛沫防止シートを活用するなどの対策を講じました。

▼ 参加者内訳:

生徒13名(3年生)、教員7名、保護者2名、教育委員会1名、他校教員19名、地域の方8名、合計50名

1.公開授業

「私たちの消費生活」と題して、キャッシュレス決済をテーマに、自立した消費者として行動するための基礎知識と態度を身につけることをねらいとした授業が行われました。

冒頭、先生から、日本におけるキャッシュレス決済の割合は26.8%と諸外国に比べかなり低い水準であることが紹介されました。日本のキャッシュレス決済で一番利用されているクレジットカードについて、その決済方法や便利さを学びながら、「使い方を誤ると怖い目に遭う可能性があります」といった説明にも生徒は大いに興味を示していました。

次に、「ある日突然、クレジットカードが使えなくなった」をテーマとするグループ討議が行われ、生徒たちは活発な意見交換を行いました。各グループからの発表では、「使える金額を把握しておく」、「不要なものは買わないようにする」などの意見が出されました。ゲストティーチャーとして招かれた金融広報アドバイザーの大橋逸子氏からは、「限度額すべてを使ってよいわけではありません。クレジットには、『信用』という意味があります。カード会社はあなたからの『返済』を信用し、お金を『立て替えている』ことを忘れないでください」との補足がありました。

授業後半では、高校生による他人名義カードの不正使用のニュース記事が取り上げられました。先生からは、「カードは他人に貸さない、見せない」、「利用明細を確認し、保管すること」といった説明があり、生徒は理解を深めていました。

最後に先生から、今日の授業を将来に活かし、キャッシュレス決済の正しい知識と理解を深めて「かしこい消費者」になってください、との結びの言葉がありました。

写真1,2:公開授業「私たちの消費生活」の模様

2.講演会

弁護士の住田裕子氏から、「社会で活躍するために-若者へのメッセージ-」と題する講演が行われました。

はじめに、現在の日本は出生率の低下により人口減少や高齢化が進んでおり、社会の構造や環境も大きく変化していることが紹介されました。次に、とくに今年は新型コロナウイルス感染症によりこれまでの生活スタイルをはじめ様々なことが変化していることにも触れ、住田氏は、このような変化を恐れず、前向きに・柔軟に生きる知恵を身につけてほしいと話されました。そして、どんなに世の中が変わったとしても、変わらない大切なものは「ルールを守る」ことと、それにより得られる「信用」です、と強調されました。

続いて、2022年4月から成年年齢が18歳に引き下げられることを踏まえて、約束や契約の重要性について、身近な例を挙げながらわかりやすくお話してくださいました。自分では伝えたつもりでも、相手は理解してくれているとは限らないため、意思表示をはっきりと明確にしましょう、とアドバイスしてくださいました。

また、住田氏ご自身の職業選択や、仕事をしていくなかでの経験についてもお話しくださいました。苦手だなあ、嫌だなあと思っていたことでも頑張って乗り切ることで成長を感じることができた、また、乗り切ったことにより新しい世界が広がり、大きなやりがいを見出すことができた、といったお話に、生徒たちは聴き入っていました。また、他人を思いやる「人間らしさ」を大切にしてください、とも話されました。

最後に、15歳は人生の入り口です、たとえ失敗したとしても皆さんは何度でもやり直す権利を持っています、と話され、恥ずかしがらずにいろいろなことにチャレンジして自分の可能性を広げてください、そして友達を大切にして将来に続く仲間を作ってください、と生徒たちに明るくエールを送ってくださいました。

参加者からは、「生徒の目線に立った温かいメッセージに感動した」、「講師のメッセージを自分の学校の子どもたちにも伝えたい」、「将来を担う子どもたちへ素晴らしいお話でした」といった感想が寄せられました。

写真3,4:講演「社会で活躍するために -若者へのメッセージ- 」の模様

3.プログラム

14:00~14:50
公開授業
「私たちの消費生活」(3年生 社会科)
15:10~15:15
開会挨拶
長崎市立江平中学校校長 川崎信幸
15:15~16:30
講演「社会で活躍するために-若者へのメッセージ-」
講師:住田裕子氏
16:30~16:35
生徒代表 お礼のことば
16:35~16:40
閉会挨拶
長崎県金融広報委員会事務局長 大山勝徳

著名人・有識者が語る一覧をみる

  • 俳優 高橋克実さん
  • 料理コラムニスト 山本ゆりさん
  • ヴァイオリニスト 宮本笑里さん
  • デザイナー・アーティスト 吉岡徳仁さん
  • タレント デヴィ・スカルノさん
  • デジタルクリエーター・ITエバンジェリスト 若宮正子さん
  • 元新体操選手・タレント 畠山愛理さん
  • 俳優 内野聖陽さん
  • 歌手・俳優 石丸幹二さん
  • 俳人 夏井いつきさん
  • 女優 山村 紅葉さん
  • 料理研究家 土井 善晴さん
  • IT企業役員・タレント 厚切りジェイソンさん
  • プロサッカー選手 中村 憲剛さん
  • 脳科学者 中野 信子さん
  • 作家 上橋 菜穂子さん
  • 落語家 林家 たい平さん
  • 劇作家 演出家 女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学 先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手 長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者 評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣 宏さん
  • 医学博士 日野原 重明さん
  • 山形弁研究家 タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田 真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医 立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木 大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東 眞理子さん
  • プロスキーヤー クラーク記念国際高等学校校長 三浦 雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤 孝さん
  • マラソンランナー 谷川 真理さん
  • 数学者 秋山 仁さん
  • TVキャスター 草野 仁さん
  • サッカー選手 澤 穂希さん
  • ピアニスト 梯 剛之さん
  • 女優 竹下 景子さん
  • 食育研究家 服部 幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原 照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎 直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村 作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野 大さん
  • 登山家 田部井 淳子さん
  • 音楽家 タケカワ ユキヒデさん
  
  • Let's チョイ読み!

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • 伝えたいこの一言~生きるために大切な力
  • 金融リテラシー・モデル講義資料(共通教材「コアコンテンツ」等)