ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

介護保険

もっと詳しく知りたい「介護保険」

サラリーマンが退職した場合

光一さんの友人の佐々木健二さん(45歳)が会社を退職しました。家族は専業主婦の妻佳子さんと高校生の長男です。これまで健二さんの給与から天引きされていた介護保険料は、健二さんが退職後どうなるのでしょう。

佳子さん
主人、次の仕事が中々みつからないの。収入がないので介護保険料は払わなくていいのかしら?

光一さん
会社の総務係に聞いたら、収入がなくても医療分に合わせて介護の保険料は払う必要があるそうですよ。

ゆり子さん
会社を退職したときの介護保険について、年金事務所や市役所などで尋ねてみたらどうかしら。一緒に調べてみましょうよ、佳子さん。

ゆり子さんと佳子さんは、介護保険の保険料について市役所や年金事務所に行き調べてみました。その結果、退職後も健康保険または国保に加入して医療分に合わせ介護の保険料を納付する必要があることがわかりました。退職後の主な加入先は次の2つ、加入先で保険料が異なることも分かりました。

(1)もとの会社の健康保険に継続して加入する(任意継続被保険者)
(2)地域の国民健康保険(国保)に加入する

佐々木健二さん (45歳) の場合(協会けんぽ)
退職前の年収600万円(標準報酬月額38万円・賞与72万円×2回)
妻 佳子さん(42歳・専業主婦) 太郎さん(17歳)

会社に在職中の年間介護保険料は45,000円

在職中の介護保険料は、給与などの収入に保険料率をかけた総額を事業主と被保険で2分の1ずつ負担します。

標準報酬月額 380,000円×1.5%×1/2×12月=34,200円
賞与 720,000円×1.5%×1/2×2回=10,800円
計45,000円

任意継続被保険者の年間介護保険料は50,400円

もとの会社の健康保険に継続して加入した場合の保険料は全額自己負担です。退職時の標準報酬月額と28万円(平成23年2月現在)を比べ低い額に保険料率をかけて計算します。任意継続被保険者は退職日の翌日から20日以内の手続きが必要です。

退職時の標準報酬月額 380,000円>280,000円
280,000円×1.5%×12月 =50,400円

国保に加入した場合の年間介護保険料は70,200円
(都内F市の場合)

国保の介護保険料は前年の所得を基に計算します。市町村で計算の方法が異なります。

所得 =年収600万円-給与所得控除(600万円×20%+54万円)=426万円
426万円-基礎控除額33万円=393万円
所得割額 =3,930,000円×1.3%=51,090円 →51,000円 (100円未満切捨て)
均等割額 =9,600円×2人=19,200円
計70,200円

健二さんの場合、以前の会社の健康保険に継続して加入(任意継続被保険者)した方が、 介護保険料が安いことがわかりました。もちろん、介護分だけでなく医療分を含めた保険料の検討が必要です。

退職後の健康保険加入のポイント

健二さん
どの健康保険に加入するかで介護保険などの保険料が決まるのか。

佳子さん
ウーン。加入先で保険料がかなり違うのがわかるわね。ところで、健康保険からもらえる高額療養費は皆同じなのかしら?

健二さん
そうだね。支払う保険料だけでなく、給付内容も調べてみる必要がありそうだね。

佳子さん
新聞に載っていたけど、離職した人の国保の保険料が安くなる制度もできたそうよ。あなたの場合、該当するのかしら。

健二さん
話していると疑問が一杯でてくるね。ついでにこれから加入する年金のことも聞いておく必要がありそうだね。

佳子さん
落ち込んでいる暇なんてなさそうね。
明日は、2人で年金事務所と市役所めぐりをしましょうよ!

知っ得情報
~倒産・解雇などで離職した人の、国保加入者の保険料の軽減

倒産や解雇などでやむを得ず職を失った人が国保に加入した場合、医療と介護の保険料が軽減される制度が平成22年4月から始まっています。
退職した場合、国保の保険料の所得割は前年の給与所得をもとに計算しますが、軽減の場合、前年の給与所得の30/100を基に計算します。


仮に健二さん(45歳)が軽減に該当した場合、年間介護保険料は31,500円。軽減前より38,700円お得です。(都内F市の場合)。


所得 =年収600万円-給与所得控除(600万円×20%+54万円)=426万円
軽減された所得=426万円×0.3=127.8万円
127.8万円-33万円=94.8万円
所得割額 =948,000円×1.3%=12,324円 → 12,300円 (100円未満切捨)
均等割額 =9,600円×2人=19,200円
計31,500円

著名人・有識者が語る

  • プロサッカー選手 中村憲剛さん
  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報