ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

金融教育プログラム-社会の中で生きる力を育む授業とは-

(全面改訂版)

6.中学校における金融教育

(2) 学習指導の工夫

<1>教材化の工夫

金融教育に関する内容には、生徒にとって見えにくかったり、イメージしにくかったりするものがある。生徒にとって見えにくいあるいは抽象的な内容を、より具体的なものにしたり、興味関心を高めたりするのが教材の役割である。教材化の工夫としては次のようなことが考えられる。

一つは、生徒の興味関心を喚起できるよう、生徒にとって身近で具体的なものを教材化することである。例えば、生徒のこづかいや修学旅行の費用、生徒の目に触れる広告、ニュースなどから教材として有効で適切と思われるものを抽出することが考えられる。

第二は、指導場面のどこで活用するか、教材の役割を想定して教材化を進めることである。例えば導入場面で用いる教材と展開場面で用いる教材とでは、その意義と働きは異なる。導入場面で用いる教材は生徒の興味関心を引き出したり、疑問を喚起したりすることが必要である。展開場面で用いる教材は、指導内容を具体的かつ象徴的に示すことが必要である。

<2>学習活動の工夫

金融教育にかかわる学習活動には、様々な工夫が考えられるが、ポイントは取り上げる事象から金融に関する問いや主題をいかに導けるかという点である。また、活動の中で学習内容の意味に気付いたり、理解が深まったりするような工夫も重要である。具体的には次のようなことが考えられる。

第一には、身近な事象や出来事から疑問や問題意識を引き出すような問いの工夫である。例えば、広告で流れる金融機関の金利にはどのような違いがあるのか、それはなぜか、金利は生活のどこにどのような影響をもたらすのだろうか、といった問いが考えられる。これらの問いは、学習の中で生徒が自ら気付くように指導することも考えられるが、教師が授業の中で意図的に用いることもできる。

第二は、調べ学習の充実を図ることである。上記のような問いや課題について、生徒自身が資料を選んで調べる学習の充実を図ることである。調べ学習を通じて、資料活用能力や表現力を高めることが期待される。

第三は、作業的学習を工夫することである。金融教育にかかわる学習は、利息を計算したり、生活設計にかかわって計算を行ったりする学習が予想される。このような作業を行うことによって生活における金融や経済の具体的意味を理解することができる。

<3>地域との連携や外部人材の活用

多くの中学校で、望ましい勤労観や職業観の育成等を目指して職場体験学習が実施されている。職場体験を通じて、それぞれの仕事や職業の特色、働くことの尊さに気付くことが期待される。職場体験を通じて、それぞれの業務の社会的意義や経済的役割について気付かせる学習が考えられる。

また、金融、経済や消費者教育に関する地域人材の支援を指導計画に位置付けることが考えられる。金融教育に関する内容には実務的なものが多く、それらについての経験者や担当者を招いて、直接指導を受けることも考慮したい。

著名人・有識者が語る

  • プロサッカー選手 中村憲剛さん
  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報