ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

金融商品なんでも百科

(平成30年4月)

株式

株式の信用取引

投資家が証券会社に対して一定の保証金(委託保証金)を担保として差入れることによって、売付けに必要な株式などや買付けに必要な資金を証券会社から借りて売買を行う取引です。証券会社から借りた株式や資金は、あらかじめ定められた期限までに返済するのが一般的です。

信用取引の種類

2つの種類があります。銘柄によって選択できる取引が異なります。

制度信用取引

取引所に上場している株式などのうち、証券取引所が決めた銘柄を対象としています。品貸料および返済期限などが証券取引所などの規則で一律に決められています。

一般信用取引

取引所に上場している株式などのうち、証券会社が決めた銘柄を対象としています。品貸料および返済期限などは投資家と証券会社との間で自由に決めることができます。

(注)各制度の詳細については、各証券会社が作成している説明書などで確認してください。また、取引にかかる手数料も各証券会社で必ずしも同一ではありません。

信用取引の利用開始

事前に証券会社で信用取引口座を開設する必要があります(注)。口座開設の手続きは、「信用取引口座設定約諾書」に必要事項を記入して、これに捺印して証券会社に差入れることになります。約諾書については、十分に読んで、その写しを保管してください。

(注)口座の開設にあたっては、一定の投資経験、知識、資力などが必要ですので、場合によっては、証券会社が口座の開設に応じないこともあります。

信用取引のリスク

投資した資金に比べて大きな利益が期待できますが、価格の変動が予想に反した場合には損失も大きくなります。価格が下がった場合、信用取引では保証金から評価損を差し引いた額が購入金額の一定比率、たとえば20%を割り込むと不足額を追加保証金(追証(おいしょう))として差し入れなければなりません。

この差し入れが不可能であれば強制的に反対売買が行われ、否応なしに大きな損失が発生し投資資金の大半を無くしてしまうことになります。

したがって、信用取引は投資経験者向きの取引です。利用にあたっては、その仕組みとリスクをよく知り、ご自身の判断と責任において行うようにしてください。

株式の目次

50音別目次

著名人・有識者が語る一覧をみる

  • ヴァイオリニスト 宮本笑里さん
  • デザイナー・アーティスト 吉岡徳仁さん
  • タレント デヴィ・スカルノさん
  • デジタルクリエーター・ITエバンジェリスト 若宮正子さん
  • 元新体操選手・タレント 畠山愛理さん
  • 俳優 内野聖陽さん
  • 歌手・俳優 石丸幹二さん
  • 俳人 夏井いつきさん
  • 女優 山村 紅葉さん
  • 料理研究家 土井 善晴さん
  • IT企業役員・タレント 厚切りジェイソンさん
  • プロサッカー選手 中村 憲剛さん
  • 脳科学者 中野 信子さん
  • 作家 上橋 菜穂子さん
  • 落語家 林家 たい平さん
  • 劇作家 演出家 女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学 先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手 長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者 評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣 宏さん
  • 医学博士 日野原 重明さん
  • 山形弁研究家 タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田 真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医 立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木 大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東 眞理子さん
  • プロスキーヤー クラーク記念国際高等学校校長 三浦 雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤 孝さん
  • マラソンランナー 谷川 真理さん
  • 数学者 秋山 仁さん
  • TVキャスター 草野 仁さん
  • サッカー選手 澤 穂希さん
  • ピアニスト 梯 剛之さん
  • 女優 竹下 景子さん
  • 食育研究家 服部 幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原 照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎 直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村 作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野 大さん
  • 登山家 田部井 淳子さん
  • 音楽家 タケカワ ユキヒデさん
  
  • Let's チョイ読み!

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • 金融リテラシー・モデル講義資料(共通教材「コアコンテンツ」等)