ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

金融商品なんでも百科

(平成30年4月)

そのほかの金融商品など

商品先物取引

概要

特徴

商品先物取引とは「将来の一定の時期に商品とその対価の授受を約する売買取引で、その目的物の商品を転売または買戻ししたときは差金(当初の買値または売値と、転売または買戻ししたときの売値または買値の、差額)の授受によって決済することができる取引」です。言い換えれば、約束した将来の期日前であれば、手元に商品がなくても売る契約ができるし、買う契約をした場合でも差金決済をすれば商品を受取らなくてもよい取引ということになります。

<留意事項>

取引

商品先物取引は商品取引所で行われます。一般の投資家は商品先物取引業者(商品先物取引法に基づく主務大臣<農林水産大臣・経済産業大臣>の許可を受けた会社。)に取引を委託して行います。その際、商品先物取引業者が個別に定める証拠金が最低の投資資金として必要となります。投資家が商品先物取引業者に預けた投資資金は、商品先物取引業者を通じて(株)日本商品清算機構に預託され、商品先物取引業者の財産とはわけて保管されます。

たとえば現在の総取引金額が100万円、証拠金が10万円の商品について値上がりを予想して買い付けた場合、130万円に値上がりして転売すれば30万円の利益となるので、10万円で3倍の利益が出たということになります。逆に70万円に値下がりしてしまい転売すると30万円の損失となるので証拠金の3倍の損となります(ほかに取引を委託する手数料と手数料に係る消費税がかかります。)。

商品先物取引業社によっては、投資家の保護を目的として初期投資額以上の損失が発生しない仕組みの取引(損失限定取引などと呼ばれます。)を提供していますが、相場の短期的な変動によって損益が生じることから、商品先物取引は基本的にハイリスク・ハイリターンの取引であるといえます。

注意

日々の証拠金計算の結果、相場が予想とは逆の方向に動き、証拠金の担保能力が一定の水準を下回って、なお取引の継続を望む場合には、証拠金を追加で預託する必要がありますので、取引する場合は余裕資金で行うことが大切です。

そのほかの金融商品の目次

50音別目次

著名人・有識者が語る一覧をみる

  • ヴァイオリニスト 宮本笑里さん
  • デザイナー・アーティスト 吉岡徳仁さん
  • タレント デヴィ・スカルノさん
  • デジタルクリエーター・ITエバンジェリスト 若宮正子さん
  • 元新体操選手・タレント 畠山愛理さん
  • 俳優 内野聖陽さん
  • 歌手・俳優 石丸幹二さん
  • 俳人 夏井いつきさん
  • 女優 山村 紅葉さん
  • 料理研究家 土井 善晴さん
  • IT企業役員・タレント 厚切りジェイソンさん
  • プロサッカー選手 中村 憲剛さん
  • 脳科学者 中野 信子さん
  • 作家 上橋 菜穂子さん
  • 落語家 林家 たい平さん
  • 劇作家 演出家 女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学 先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手 長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者 評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣 宏さん
  • 医学博士 日野原 重明さん
  • 山形弁研究家 タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田 真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医 立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木 大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東 眞理子さん
  • プロスキーヤー クラーク記念国際高等学校校長 三浦 雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤 孝さん
  • マラソンランナー 谷川 真理さん
  • 数学者 秋山 仁さん
  • TVキャスター 草野 仁さん
  • サッカー選手 澤 穂希さん
  • ピアニスト 梯 剛之さん
  • 女優 竹下 景子さん
  • 食育研究家 服部 幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原 照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎 直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村 作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野 大さん
  • 登山家 田部井 淳子さん
  • 音楽家 タケカワ ユキヒデさん
  
  • Let's チョイ読み!

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • 金融リテラシー・モデル講義資料(共通教材「コアコンテンツ」等)