ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

多重債務に陥らないために!

2.借りていたお金が返せなくなり多重債務に陥る原因はこんなところに!

事例Aさんのイラスト

事例Aさん 計画性のないクレジットカードの利用から
新入社員で新しい生活をスタート。冷蔵庫などの家電製品やベッドなどをクレジットカードで買物。カードでの買物に慣れてしまい、英会話教室、エステなど返済能力を十分考えないままどんどん利用を増やしていき、カードのキャッシングも利用。気がついたときは多重債務の状況に陥っていた。


事例Bさん 思いもよらない失業
思いもよらず失業してしまった。住宅ローンもかかえ、子どもも高校生と中学生、定期的な支出がどうしても必要だった。失業給付の期間も終わり、妻は病気がちで働けない。生活のために借金をせざるをえなかったが、あっという間に借金を借金で返す状況になってしまった。

事例Bさんのイラスト


事例Cさんのイラスト

事例Cさん 連帯保証人になったばかりに
いまは「起業の時代」と友達に説き伏せられ、彼の事業の連帯保証人になってしまった。絶対迷惑はかけないからという話だったのに、事業に失敗、本人は夜逃げ同然で行方がわからなくなり、残った借金の返済請求を受けてしまった。こうした事態は予想もしておらず、自分自身、借金を重ねることになった。


事例Dさん 高金利の負担に耐えかねて
当初、返せると思って借りていたお金だったが事故や家族の病気が重なり返せなくなっていた。ともかく貸してくれるところということで、高利な借入れに次々と手を出し、借金が雪だるま式に膨らんでいった。

事例Dさんのイラスト


リボルビング払いに注意!
毎月一定額を支払うリボルビング返済方法をとると、なかなか借金から抜け出せません。利用する際はきちんと計画を立てましょう。

多重債務の背景には、高金利、過剰な貸付、厳しい取立があります!
またある消費者向け貸金業者について、ある時期に借入れを行った債務者のその後の動向を見ると、7年後に完済しているのは約4割にすぎず、1人あたり借入残高は当初借りた残高の約3.6倍になっているようです。(多重債務者対策本部有識者会議資料<2007年1月>)


著名人・有識者が語る

  • プロサッカー選手 中村憲剛さん
  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報