ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

介護保険

もっと詳しく知りたい「介護保険」

エンディングノート作成のすすめ

介護が必要になった場合、介護を受ける人と介護をする人の連携が大切です。
日ごろから、介護を受ける立場からどんな介護をどこまでして欲しいのか家族に伝えおくといいでしょう。介護をする立場から、どこでどこまでできるか、するかなど基本的スタンスも決めておきましょう。

誰が、メインで介護を担当するか、誰がどこまで協力できるか、介護費用の負担の仕方など家族で話し合っておけばさらにベストです。いざというとき、介護用に使える本人の通帳の口座番号や所在も確認しておくといいでしょう。

エンディングノート例   平成23年×月××日
氏名  ○○  △子   昭和×年×月×日生まれ  (×歳)

介護が必要になったとき
介護を受けたい場所  
軽いとき
(                 )
重くなったとき
(                 )
最後は
(                 )
どんな介護をして欲しい
(                 )
主に 誰に介護をして欲しい
(                 )
介護費用負担の考え方
(                 )
介護費用の準備金額など
(                 )
介護に関しての
基本的なスタンス
(                 )
家族の介護に対する
考え方を確認
(                 )


家族が介護をするときのために伝えておきたいこと

△子の学歴・職歴・引越しした住所等

△子の習慣・興味があること・食べ物のこと・大事にしていること等

△子の友人・知人・親戚・かかりつけ医の名簿と連絡先など

△子の病歴、現在の健康状態など

△子の年金手帳、健康保険証、介護保険証の番号等

△子の預金通帳などの口座番号・生命保険の証書番号等

エンディングノートを書いたからすべて希望どおりにいくとは限りません。しかし、介護する人が判断に迷ったとき、介護するときの話題の参考になります。介護の始まりが親子の絆の破綻の始まりにならないよう、将来の介護をイメージして自分と向き合うことからスタートです。

著名人・有識者が語る

  • プロサッカー選手 中村憲剛さん
  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報