ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

企業年金

第6章 企業年金を年金で受け取るか、一時金で受け取るかを考えましょう

2. 確定拠出年金(401k)

確定拠出年金の老齢給付金の受け取り方は会社のルールによって大枠は決まってきますが、自分で自由に選ぶことができる部分も多くあります。

受け取り方は「年金」と「一時金」

確定拠出年金は原則として年金で受け取ることになっていますが、ほとんどの会社で一時金も受け取れます。年金といっても、自分の口座にあるお金を分割して受け取るものです。また、確定拠出年金は一定の場合を除き原則として60歳になるまで自分の口座にあるお金を引き出すことはできません。60歳になると一般的に次の2つの方法の中から受け取り方を選ぶことができます。

年金

分割取崩コース

会社のルールの中から自分で選んだ分割回数、支給年数を選び、自分の口座に貯まったお金を取り崩しながら分割して受け取る方法。

年金商品コース

自分が選ぶことができる運用商品の中に年金商品がある場合は自分の口座に貯まったお金で年金商品を購入し、自分が購入した年金商品から年金で受け取る方法。

皆さんの身近な個人年金保険を思い出してください。保険料を一時払いして年金を受け取るしくみです。

一時金

自分の確定拠出年金に貯まったお金を一時金として引き出します。

年金と一時金を選ぶポイント

口座にあるお金は自分のものなので、受け取り方のポイントは使い道がすぐにあるか、ないかということと、税金の取り扱いで決めるとよいでしょう。

もし、60歳になりすぐに使い道があるのであれば一時金がよいでしょう。特に使い道がなければ確定拠出年金の場合には運用益に税金はかかりませんので、年金という形で口座にあるお金を分割して受け取ればよいでしょう。税金の面からみると一時金は退職所得の取り扱いになり、年金は公的年金等控除の対象となります。

著名人・有識者が語る

  • プロサッカー選手 中村憲剛さん
  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報