本文へ移動

知るぽると 東京都金融広報委員会

知るぽるとのキャラクター「矢口家」のイラスト

金融広報アドバイザーの派遣(無料)

金融広報アドバイザーとは

金融広報アドバイザーとは、金融広報中央委員会の委嘱を受け、中立・公正な立場から暮らしに身近なおかね・金融の情報をお話しする専門家です。
東京都金融広報委員会の金融広報アドバイザーは、ファイナンシャルプランナー(FP)、 弁護士、社会保険労務士、消費生活アドバイザー等のほか、金融経済、学校教育等の分野の専門家 の方々にご協力いただいています。

講演会・セミナーへの派遣

東京都金融広報委員会の「金融広報アドバイザー」が、各種講演会、セミナー講習会等に講師としてお伺いし、暮らしに身近なおかね・金融に関する情報をわかりやすくお伝えします。講師への謝礼、交通費は無料です。

テーマ等でお悩みの際には、企画段階からご相談に応じます。
お気軽にご利用ください。

金融広報アドバイザーによる講座等の主な講座テーマ
分野 講座テーマ 対象者
家計管理・ライフプラン
  • 生活・家計管理について
  • ライフプランの立て方
  • 老後の蓄えと資産管理・生活設計
  • 知っておきたい相続税・贈与税
  • 成年後見制度について
一般
金融・年金・保険
  • 金融の基礎知識 ~金融商品の選び方
  • 初心者のための貯蓄・投資入門
  • 国民年金、厚生年金の仕組み
  • 医療、介護保険制度について
  • 生命保険・損害保険のポイント
中学生以上、一般
消費生活問題
  • 消費生活・金融トラブル防止
  • 多重債務に陥らないために
  • 契約って何だろう
中学生以上、一般
金融経済
  • これからの日本経済と金融情勢
  • 景気の見方と暮らし方
  • 新聞経済欄のチェック方法
中学生以上、一般
金融金銭教育
  • お金の役割と大切さ
  • かしこいおこづかいの使い方、ため方
小学生以上
  • 親子で学ぶお金の使い方
小学生、保護者
  • クレジットカードの基礎知識
  • 携帯電話、インターネットトラブル事例と対処方法
中学生以上
  • 経済的に自立した一人生活を送るために(巣立ち講座)
高校生以上
  • 子供や孫への小遣いの与え方(金銭教育と子どものしつけ)
一般

お申し込み留意事項

お申し込み留意事項の一覧
実施時期 随時(平日、休日を問いません)
講演時間 1回あたり1時間30分~2時間程度
参加人数 原則10名以上
申込み時期 開催の1ヶ月前までに
派遣料、交通費 一切不要(当委員会が負担)
その他 営利を目的とした参加費有料の講座等への派遣はできません。

基礎的な知識や情報の提供を目的としているので、個々の資産運用や金融トラブル等に関する相談には応じかねます。

派遣の手順

以下のフォームより必要事項を入力の上、送信ください。折り返しご連絡いたします。

申し込みフォーム

  • 別ウィンドウで外部ページにリンクします

メールによる申し込みの場合は以下の手順でお申し込みください。

  1. 講師派遣申込書 [Word 24KB]に必要事項を記載のうえ、電子メールにて東京都金融広報委員会(tokyo@shiruporuto-net.jp)宛て送信してください。
    Wordファイルにパスワードを付し、別のメールでパスワードを送信して頂ければ幸いです。
  2. 当委員会は、申込書を受け取り次第、電子メールまたはお電話にてご連絡します。日程や内容について確認・調整させていただきます。
  3. 後日、派遣の可否についてお知らせします。
  4. 講師が、お申し込みいただいた方へ連絡しますので、講座の内容についてお打ち合せください。
  5. 開催場所へ講師を派遣します。
  6. 講座終了後、一週間以内に「講座実施報告書」 [Word 13KB]をご提出ください。

Faxによる申し込みの場合は以下の手順でお申し込みください。

  1. 講師派遣申込書 [PDF 121KB] [Word 24KB]に必要事項を記入のうえ、東京都金融広報委員会宛にファクシミリ(FAX:03-3510-1373)にてお申し込みください。
  2. 当委員会は、申込書を受け取り次第、電子メールまたはお電話にてご連絡します。日程や内容について確認・調整させていただきます。
  3. 後日、派遣の可否についてお知らせします。
  4. 講師が、お申し込みいただいた方へ連絡しますので、講座の内容についてお打ち合せください。
  5. 開催場所へ講師を派遣します。
  6. 講座終了後、一週間以内に「講座実施報告書」[PDF 40KB] [Word 13KB]をご提出ください。

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社の Adobe Acrobat Reader DC(無償提供)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ株式会社HPよりソフトウェアをダウンロードしてください。