ホーム  教える・学ぶ  学校における金融・金銭教育  金融教育に関するコンクール  第12回金融教育に関する小論文・実践報告コンクール(2015年)

第12回金融教育に関する小論文・実践報告コンクール(2015年)

(2015年より「研究校部門」を新設しました。)

主催:金融広報中央委員会
後援:金融庁、文部科学省、日本銀行

特賞(敬称略)

【小論文部門】

高齢者への金融教育講座における留意点
―講座の実践をとおして―
(PDF 4,004KB)

  • 中野 直実(鹿児島県 鹿児島大学教育学部4年)
  • 田村 愛架(鹿児島県 鹿児島大学准教授)

【小論文部門】

優秀賞(敬称略)

データ分析(回帰分析)を用いた経済・金融教育(PDF 351KB)

  • 竹達 健顕(東京都 東京都立拝島高等学校教諭)

奨励賞(敬称略)

メタ認知力の向上をもたらす金融教育
〜 金融教育が育む、困難な時代の「思考力・判断力・表現力」の確立と実際的・体験的学修の効能 〜

  • 難波 繁之(北海道 北海道札幌あすかぜ高等学校校長)

金融教育の現状と課題
―これからの社会科教育を担う者として―

  • 北海道教育大学札幌校 国際経済研究室
  • 北村 拓海(北海道 北海道教育大学札幌校4年)
  • 藤野 友日(北海道 北海道教育大学札幌校4年)
  • 佐藤 杏莉瑳(北海道 北海道教育大学札幌校4年)
  • 五十嵐 一貴(北海道 北海道教育大学札幌校4年)
  • 橋 桃子(北海道 北海道教育大学札幌校4年)

【実践報告部門】

優秀賞(敬称略)

税の使い方から考えるわたしたちの暮らしと未来のまちづくり(PDF 3,855KB)

  • 小林 重人(石川県 北陸先端科学技術大学院大学助教)

大学における金融リテラシー教育
アクティブラーニングと学習ポートフォリオ
(PDF 775KB)

  • 松浦 義昭(石川県 金沢大学専任講師)

奨励賞(敬称略)

バザーに行こう!
〜児童の金融教育、消費者としての意識を芽生えさせる

  • 大島 三奈子(神奈川県 学校法人内田学園 七沢希望の丘初等学校教頭)

「21世紀の資本」ピケティから考える
金融経済教育の実践報告

  • 小松 純(神奈川県 神奈川県立川和高等学校教諭)

【研究校部門】

推奨実践事例賞(敬称略)

地域を通じた体験的な学びから、社会的自立を目指した金融教育の実践
〜定時制高校から見えたこと〜
(PDF 2,947KB)

  • 倉敷市立精思高等学校・金融教育委員会
  • 小津野 純(岡山県 倉敷市立精思高等学校教諭)
  • 安藤 裕子(岡山県 倉敷市立精思高等学校教諭)
  • 田辺 大蔵(岡山県 倉敷市立精思高等学校教諭)
  • 芦田 亮介(岡山県 倉敷市立精思高等学校教諭)
  • 矢吹 志郎(岡山県 倉敷市立精思高等学校教諭)

表彰式

第12回金融教育に関する小論文・実践報告コンクール表彰式

前列左から
徳島県:島村 孝さん
東京都:竹達 健顕さん
鹿児島県:中野 直実さん
鹿児島県:田村 愛架さん
石川県:小林 重人さん
石川県:松浦 義昭さん
後列中央左から
福岡県:廣田 知良さん
愛媛県:仙波 鉄也さん
岡山県:小津野 純さん
2015年12月25日(金)
会場:日本銀行本店

はじめに

金融広報中央委員会では、全国の教育関係者の方々を対象に、第12回金融教育に関する小論文・実践報告コンクールを開催し、教育現場や教育関係の方々から金融経済教育に関する実践報告、研究結果、提言などを広く募集しました。
その結果、応募作品26編の中より、特賞1編、優秀賞4編(小論文部門2編、実践報告部門2編)、奨励賞4編(小論文部門2編、実践報告部門2編)、推奨実践事例賞3編を優れた作品として表彰いたしました。この作品を皆様に広くご紹介することで、学校における金融教育の必要性を改めてご認識頂くとともに、今後のご指導の参考資料としてご活用頂くことを願っております。



審査員(敬称略)

大杉 昭英 国立教育政策研究所初等中等教育研究部長
神山 久美 山梨大学大学院准教授
河野 公子 聖徳大学大学院講師
松島 斉 東京大学大学院教授
向山 行雄 帝京大学大学院教授
井上 勝弘 NHK制作局第1制作センター経済・社会情報番組部長
橋 経一 日本銀行情報サービス局長
吉國 眞一 金融広報中央委員会会長

応募状況および特賞・優秀賞・推奨実践事例賞受賞作品の紹介

募集要項(PDF 1,414KB)

収録データをご覧いただくためには、「Adobe Reader」というソフトウェア(無償)が必要です。ご使用のパソコンに同ソフトウェアが導入されていない場合は、以下のダウンロードページより最新のソフトウェアをインストールしてご覧ください。

金融教育に関するコンクールの目次