ホーム  金融と経済のしくみ  金融商品の保護  あなたの預金を守る預金保険制度

あなたの預金を守る預金保険制度

ペイオフをご存知ですか?

平成17年4月以降は、当座預金や利息のつかない普通預金は「決済用預金」として全額保護され、定期預金や利息のつく普通預金などは、1金融機関につき預金者1人当たり、元本1千万円までとその利息等が保護されます。具体的にどの預金が「決済用預金」に該当するか等の詳細は、金融機関の窓口等にお問い合わせ下さい。

預金等保護の姿
預金等の分類 平成17年4月から
決済用預金
 …当座預金・利息のつかない普通預金等
全額保護
(恒久措置)
(Q1参照)
一般預金等
 …利息のつく普通預金・定期預金・定期積金・元本補てんのある金銭信託(ビッグなど)等
合算して元本1,000万円までとその利息等を保護
(Q2参照)
外貨預金、元本補てんのない金銭信託(ヒットなど)、金融債(保護預り専用商品以外のもの)等 保護対象外
(Q3参照)

本コーナーは、金融広報中央委員会発行の「あなたの預金を守っています 預金保険制度」(2005年(平成17年)4月初版)を転載しています。


この資料はPDFでもご覧いただけます。

収録データをご覧いただくためには、「Adobe Reader」というソフトウェア(無償)が必要です。ご使用のパソコンに同ソフトウェアが導入されていない場合は、以下のダウンロードページより最新のソフトウェアをインストールしてご覧ください。