ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

金融経済教育を考えるつどい

第2部:ディスカッション
自己責任を持って、私が主役。新しい経済と社会作りが始まっている。
だから小さい時からの金融教育が必要だ!

学校協力勝手連と地域通貨は社会を変える?

野中 堀田さんは、アレッと思ったら自分が少し変わってみる、ということを通じて世の中をここまでお変えになりました。気づくと実は私たちが社会の主人公なのだ、というお話を聞かせていただけませんか。

堀田 力堀田 私共はボランティア活動を広めるボランティアを行っていますが、私たちにとってこの10年はまさに輝かしい成長の10年でした。どんどんと伸びて、仲間が増えて、張り切ってやってくれる。それは全部、自分が主人公という生き方なのですね。

椎名さんもおっしゃいましたが、人のためにやるんだけれど、それが同時に自分の喜びであり、生き甲斐です。そういう主人公です。財団には20幾つかのプロジェクトがありますが、そのうちの二つについてお話をさせていただきます。

一つは学校協力勝手連です。これは学校に勝手に押しかけてできることをやろうよ、というものです。「今日は放課後、こんな勉強をしよう」と言って、勝手に押しかけていくのです。すると進んだ学校は「この空き教室を地域の方どうぞ使ってください」ってね。

だから、地域のおじいちゃんやおばあちゃんが朝から学校に行ってますよ(笑)。それでソロバンとかおはじきとかトランプとか、自分の得意なものを教えます。休み時間に子どもたちが行けば話は弾みますし、子どもたちにとってはとてもいい高齢者理解、人間理解です。それと自分で進んでやりますから自信がつくし楽しくて元気も得る。まさに日本版ジュニア・アチーブメントと思っています。

もう一つ、今日のテーマとの関連性で言いますと、地域通貨―私共は時間通貨と呼んでいますが、これを一生懸命広げています。これは地域で勝手にお札を発行してましてね、全国でそんな団体が300近くあるのです(笑)。地域で2~30人が集まって、北海道栗山町のクリン、宝塚のヅカ、愛媛のダンダン、富山のドラーというように、勝手に名称を付けています。

仕組みはたとえば30分券、1時間券などがあって、たとえば「今晩音楽会に行くから、幼稚園へ子どもを迎えに行って、ご飯食べさせてお風呂に入れといて。3時間券でお願い」とか、寝たきりのおばあちゃんが高校生に、「帰りにお買い物してきて、はい30分券」というように、地域相互の助け合い、ボランティア活動なのです。

新しい価値の発見、挑戦が始まっている

細野 総裁は地域通貨をどう思われますか。

福井 中央銀行は地域通貨が大嫌いかといったら、そうではありませんよ。これは、非常に嬉しい話です。先程、お金はいきいき使うということを強調しましたが、日本もまさにいきいきの時代に変わってきているのです。

過去10年は失われた10年といわれているのですが、私は絶対に失われた10年ではない、と思っています。過去の経済の姿は否定せざるを得なくなった。そのため過剰に投資した部分は失わざるを得ないけれども、新しい価値の発見、それを実現するために好んでやろうとする人がここ10年で相当増えています。新しい経済と地域作りがもう始まっているのです。

地域通貨という概念は、新しい価値を見いだした人たちが好奇心を持って集まった時、何か便利なものはないかと考えて自分たちで発見した道具だと思います。それはとても好ましいことです。日本銀行券はどこへ行っても通用する通貨ですが、特定の所にフォーカスしてそれを盛り上げたい時、特別の道具を使うのはいっこうに構わない。

地域通貨は、日本銀行券の延長線上、むしろ新しい香りのついたものが広がっていくということです。いきいきとした形で地域の社会と経済が発展すれば、これは国全体にとっても良い話です。

それから私は、経済学を100%は信用していません。日本経済について、アメリカから輸入した経済学で、すべてを語り尽くそうとしても、結局わかりにくいのです。

両国の経済社会は、みんなが望むところや夢も文化伝統も違うのですから、日本経済については日本の経済・社会そのものを見て、みんなの夢を感じながらでなければ説明ができないのです。日本経済に根ざした新しい経済学が作り上げられて、それで説明をすれば、わかるようになると思います。

椎名 今一番心配なのは、子どもたちが自分の頭で考える力を失いつつあるのではないかということです。子どもたちが自己責任で判断する場を、たとえば社会人も教育参加するなどして提供いていくべきではないでしょうか。


著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報