ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

金融教育フェスタ

金融教育フェスティバル2011

金融教育セミナー 京都会場

日本損害保険協会
生活サービス部長
森 栄二 氏

いまこそ知りたい!損害保険の知識(地震保険を含めて)

森 栄二 氏の写真

「保険は難しい」とよく言われます。保険は目に見える形があるものではなく、何かが起こったときに、約款という契約書に書かれているものは補償する、除外されていれば補償しない、というものです。この点をご理解いただくことが最も大切です。

保険は、「大数の法則」を利用しています。これは"一見偶然と思われる事象も、大量に観察すればそこに一定の法則がみられる"というものです。データ量が多いほど、その事象が起きる確率は安定します。確率を算出できれば、保険料も算出できます。保険には色々な種類があり、社会保険など政府が介在する公保険と、民間の自助努力による私保険に大別されます。私保険の代表は損害保険と生命保険です。

セミナー風景の写真

自然災害とくに地震と台風が多いことは日本の宿命です。台風はその通り道に位置するためですが、地震はプレートのひずみ(トラフ)が原因です。日本の陸地は世界の陸地の約0.3%ですが、地震(M6以上)は約20%を占め、まさに地震大国です。

地震保険は1964年の新潟地震の後、66年に制度ができました。その目的は「地震等による被災者の生活の安定に寄与すること」です。建物や家財の一定の金額を補償し、生活再建に使っていただこうというものです。地震・噴火・津波を原因とする火災、損壊、埋没、流失が補償の対象です。地震で火災が発生した場合、火災保険では補償されず、地震保険に入っていなければ補償されない点、ご注意ください。

地震保険は「地震保険に関する法律」に基づく保険で、保険会社には利益も損失も出ません。このため火災保険とセットで加入していただくこととなっています。契約金額は火災保険の契約金額の30%~50%の範囲で設定していただくこととなっています。地震保険の保険金だけでは家を再建できないこともありますが、生活再建の支援にはなります。全損、半損、一部損の3区分で保険金を支払うのも、早く支払って生活再建を支援するためです。

地震保険は火災保険とセットで契約する必要があると申しましたが、このセットされた割合を地震保険付帯率といいます。この付帯率の全国平均は48.1%となっていますが、京都府の付帯率は39.7%となっており、全国で42番目となっています。

東日本大震災が発生した当日に東京に中央対策本部、宮城に現地対策本部を立ち上げ業界一丸となって迅速な保険金支払に努めました。この結果、地震保険の保険金支払額は6月21日時点ですでに1兆円を超え、11月9日現在で約1兆1,778億円となりました。引き続き全力で取り組んでいくこととしております。

日本損害保険協会とは

1946年に設立。国内の損害保険会社25社(2011年6月1日現在)を会員とし、わが国における損害保険業の健全な発達及び信頼性の維持を図ることを目的としています。

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報