ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

金融教育公開授業

平成19年度金融教育公開授業(全国リレー講座)

金融広報中央委員会
鳥取県金融広報委員会
八頭町立大江小学校

鳥取の実施報告

「金融教育公開授業 in 鳥取(八頭町立大江小学校)」(10月8日開催)

八頭町は鳥取県の南東部に位置し、西が鳥取市に接しています。八頭町立大江小学校は緩やかな勾配が続く道のりを山に向かって上る途中にある小学校です。森下広一氏(1992年のバルセロナオリンピック男子マラソン銀メダリスト)の出身校でもあり、昨年度から八頭町では森下広一杯マラソン大会を体育の日に開催しており、公開授業の開催日は第2回のマラソン大会が実施されました。

児童は、午前中に沿道でマラソン大会参加者への応援をし、午後には学校全体の授業公開に取り組み、保護者向けには人権教育に関する講演会も開催されました。金融教育公開授業は同校の2年生において実施され、学校関係者、保護者および地域の方々にご参加をいただきました。また、地元新聞社も取材に訪れました。

▼ 参加者内訳:

児童(2年生)6名、開催校保護者31名、社会教育主事1名、他校教員2名、金融教育関係者13名、人権教育関係者12名、プレス1名、合計66名

1.公開授業

公開授業は、2年生の教室において「ありがとうを伝えよう」と題して行われました。

児童6名が順番にそれぞれの保護者の仕事について、あらかじめ見学やインタビューをして調べた仕事の様子(仕事の内容、たいへんなとき、よかったなあと思うときなど)を発表しました。それぞれが調べたことをわかりやすく絵や図解を駆使して、紙芝居や壁新聞、ポップなどを用いて解説しました。

一人一人の発表後にはその仕事について「すごい」と思うところをお互いに出し合い、仕事のたいへんさについても理解し合いました。社会には多くのいろいろな仕事があり、みんなの暮らしを支えていること、仕事をして得るお金があるから、着る・住む・食べるという毎日の生活が成り立つこと、どの仕事も大切であることに気づいていきました。

最後に、保護者に対して感謝の手紙を書いて、「働いてくれるから、ノートや鉛筆を買うことができます」、「買ってもらったものは大事に使いたい」、「私には肩をたたいたり、お茶を入れたりしかできないけれど、いつもありがとう」という気持ちを伝えました。

2.プログラム

13:30~14:15
公開授業「ありがとうを伝えよう」(2年生)
指導者:前田教諭
14:30~14:40
児童発表 群読・合唱

(公開授業の模様)
公開授業「ありがとうを伝えよう」の模様

(公開授業の模様)
公開授業「ありがとうを伝えよう」の模様

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報