ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

おかねのね

「やくそく」ってなぜまもらなくちゃいけないの?

「約束」と「契約」

約束を守ることは、対人関係においても、仕事においても、社会生活の基本になります。子どもが家族や友人とする約束は、お互いの信頼関係の上で成り立っているものです。約束を破れば信用をなくします。

また、約束には、物を買う売買契約、会社に勤める雇用契約、キャッシングする金銭消費貸借契約などの「契約」があります。契約とは、法律を使って強制的に守らせることができる約束のことです。締結するときには、いっそうの慎重さが求められます。

子どもが約束を破ったときには

子どもに助言

約束を守れなかった子どもは多少なりとも罪悪感を持ちます。まずは理由をたずね、なぜ守れなかったか考えさせます。その内容によって、諭すか、注意するようにしましょう。

  • 忘れていた → カレンダーや手帳にメモする習慣をつける。軽い気持ちで約束しない。
  • 約束が重なってしまった → 重要度を判断する。取り消すときは事前に連絡する。
  • 面倒だと後回しにした → 約束を優先させて、したいことを我慢することも必要。
  • 内容に無理があった → 自分ができることとできないことを判断させる。

いきなり怒られると、「悪いことをした」という気持ちが消えて、親への反発に変わることがあります。叱られるのを恐れて、その場しのぎのウソをつくようにもなります。

何も言わずにいるのもよくありません。親は黙って許してくれたと判断し、平気で約束を破るようになる心配があります。あるいは親に無視された寂しさを感じて、「どうせ最初から信用されていなかったんだ」という投げやりな気持ちになるかもしれません。

「きっと守ると信じていた」という気持ちを率直に伝えましょう。今度約束を破ったらどうするか、子どもにペナルティを課して責任と自覚をうながす方法もあります。

このテーマも学んでみよう!

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報